メイン | 木づかい運動感謝状 »

2010年度グッドデザイン賞 受賞

%E5%9C%9F%E5%A3%81%E3%80%8C%E4%BE%98%E3%81%B3%E5%9C%9F%E3%83%BB%E5%AF%82%E3%81%B3%E5%9C%9F%E3%80%8D.jpeg

2010年度、「グッドデザイン賞」を受賞いたしました。

ポラスループでの受賞となります。

これでポラスグループとして

「グッドデザイン賞」は、8年連続、14の商品の受賞となります。

ただし、残念ながらPOHAUSとしては、

2年連続での受賞とはなりませんでした。

今までのグッドデザイン賞受賞作品はこちらでご確認下さい。

 

今回、「グッドデザイン賞」を受賞したのは

土壁「侘び土(わびつち)・寂び土(さびつち)」

伝統的要素と現代的要素を融合した新しい土壁です。

 

%E3%80%8C%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%B3%9E%E3%80%8D%E3%82%92%E5%8F%97%E8%B3%9E%E3%81%97%E3%81%9F%E5%9C%9F%E5%A3%81%E3%80%8C%E4%BE%98%E3%81%B3%E5%9C%9F%E3%83%BB%E5%AF%82%E3%81%B3%E5%9C%9F%E3%80%8D%EF%BC%882011%E5%B9%B4%EF%BC%89.jpg  

 

日本固有の文化である侘び寂びの概念を、

茶の湯の巨匠たちの好みをヒントに、

解りやすいイメージカラ―12色(侘び土6色・寂び土6色)で

提案した室内用珪藻土左官壁です。

 

伝統的な「聚楽壁」にはない色彩で、

現代的和室や、モダンデザインの洋室とも調和し、

土壁の質感、味わいの魅力を身近に体感することを可能とさせ、

新しい暮らし文化の価値の創造に寄与します。

 

グッドデザイン賞審査員のコメント

埼玉に本拠を置くポラスグループは、

木材利用技術では先進的なデザインが多く、

個性的な構造システム等をトータルで提案している。

本製品は、天然素材「珪藻土」の吸湿性・吸水性・脱臭性・耐火性を踏まえて、

「侘び寂び」をテーマに、とりどりの色彩(12色)の土壁の提案である。

色彩も組み合わせができるデザイン的配慮があり、

自由度の高いレイアウトが可能となっている。

仕上げ方にも特徴を持たせ、和室、洋室どちらにも対応している。



※グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞とは、1957年、通商産業省によって創立された

「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」を母体とする、

我が国唯一の総合的デザイン評価・推奨制度で、

1998年からは、日本産業デザイン振興会の主催による

「グッドデザイン賞」として「優れたデザイン」を

社会に普及させていくことを目的に運営されています。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/2552

コメントを投稿

About

2010年10月01日 13:31に投稿されたエントリーのページです。

次の投稿は「木づかい運動感謝状」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34