« 振り返ればガレージハウス | メイン | 車大好きガレージハウス »

浦和の「木造和風三階建て狭小住宅」(埼玉県さいたま市)

  %E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%81%AE%E4%B8%89%E9%9A%8E%E5%BB%BA%E3%81%A6%E4%BD%8F%E5%AE%85.jpg

 

都市型三階建て狭小住宅の施工例。
POHAUSの武蔵浦和展示場。
(埼玉県さいたま市南区白幡2-4)
「和美庵」展示場についての紹介です。


この展示場。「木造軸組み工法」で建てた
三階建ての和風の住宅なのですが
延床面積が27.51坪と、90.98㎡の建物です。

しかも。敷地面積も26坪と、
なんと90㎡を切っています!
そう。敷地面積が30坪以下なのです。
限られた敷地でお建て替えをご検討の皆様、必見です。
和風建築の都市型三階建て住宅をご覧下さい。


見るべきポイントは、
「狭小住宅」を、そうとは感じさせない工夫。
なにせ28坪弱の建物ですから、広くはないのです。
それを狭く見せない設計の工夫の数々。
そこが、この武蔵浦和展示場の見学のポイントです。
この「間取り」は参考になると思います。
狭小敷地の活かし方をご確認下さい。


もし、この展示場に足を運んでいただけたのなら
この展示場を「見る」だけでなく
いろんなところに腰をかけたりして、
実際の生活をイメージしながら
確かめてもらいたい。そう思います。

 

 

 

続き間のある家

 

日本人が親しんできた

「続き間」のある暮らしを

都市型住宅によみがえらせました。

和モダンテイストの三階建て住宅です。

 

%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%81%AE%E4%B8%89%E9%9A%8E%E5%BB%BA%E3%81%A6%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E5%9C%9F%E9%96%93%EF%BC%89.jpeg

 


玄関を入った土間と中庭の空間を

造作テーブルで合わせ鏡のように繋ぎ、

空間に広がりを持たせました。

 

%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%81%AE%E4%B8%89%E9%9A%8E%E5%BB%BA%E3%81%A6%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E5%9C%9F%E9%96%93%E3%81%A8%E4%B8%AD%E5%BA%AD%EF%BC%89.jpg  

 

ここでは趣味を楽しんだり、

お隣りさんとのコミュニケーションの場としたりと

多目的に利用できる空間を提案しています。

 

%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%81%AE%E4%B8%89%E9%9A%8E%E5%BB%BA%E3%81%A6%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E5%B1%85%E9%96%93%E3%81%A8%E9%A3%9F%E5%A0%82%EF%BC%89.jpeg

 

現在でもお客様の半数以上がリクエストされる、

「畳スペース」を、昔ながらの続き間として2階に配し、

ここでは様々な用途を兼ねる「座リビング」を提案しています。

日本人ならではのかかすことの出来ない生活スタイルを、

このリアルサイズの展示場にて復活させました。

 

また、バルコニーには緑化を施し、

2階にいても平屋を感じられるような空間としています。

 

%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%81%AE%E4%B8%89%E9%9A%8E%E5%BB%BA%E3%81%A6%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E5%AF%9D%E5%AE%A4%EF%BC%89.jpg

 

昔ながらのなつかしい日本の住まい・・・、

夏休みに行ったおじいちゃんの家・・・、

故郷の農家、古民家など、随所に落ち着きがあり、

なぜか“ほっ”とする空間を創り出しています。

是非一度、見学にいらして下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

%E6%AD%A6%E8%94%B5%E6%B5%A6%E5%92%8C%E5%B1%95%E7%A4%BA%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%80%8C%E9%9C%B2%E5%A4%A9%E9%A2%A8%E5%91%82%E3%80%8D.jpg

→ポウハウス住宅展示場マップ(地図)はコチラから

 

 

当展示場は現在放映中の
POHAUSのTVCMの撮影にも利用されております。
デザイナー橘淳男によるデザイン設計です。
当ブログにて橘淳男の設計施工例をご確認いただけます。

 

ポウハウス一級建築士事務所では
「木造三階建て住宅」の施工例が多数ございます。
新築計画で「木造三階建て住宅」をご検討の際には
「 デザイン & テクノロジー のPOHAUSにご相談下さい。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/2587

コメントを投稿

About

2011年01月24日 15:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「振り返ればガレージハウス」です。

次の投稿は「車大好きガレージハウス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34