« 大人の社会科見学バスツアー | メイン | ガレージハウス「Residence+3 stories」 »

農LIFEの「和モダン住宅」

%E8%BE%B2LIFE%E3%81%AE%E5%92%8C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%89.jpg

 

和モダン住宅の施工例の紹介です。
デザイナー佐藤敬による設計です。  

 

 

%E8%BE%B2LIFE%E3%81%AE%E5%92%8C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E5%A4%96%E8%A6%B3%EF%BC%89.jpg  

 

 

「農」MUSIC・「農」LIFE

 

街中の喧騒から離れ、

農の風景の中、自然や情緒を感じながら

生活できる家で暮らしたい…。

そんな家族のための住宅です。

 

%E8%BE%B2LIFE%E3%81%AE%E5%92%8C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E5%92%8C%E5%AE%A4%EF%BC%89.jpg  

 

「農」の風景が広がる

ロケーションのなかに溶け込む、

現代的なカタチでありながら、

どことなく「和」をイメージさせる住宅です。

 

%E8%BE%B2LIFE%E3%81%AE%E5%92%8C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E7%8E%84%E9%96%A2%EF%BC%89.jpg  

 

玄関の引き戸を開けると、

南側の大きな掃き出し窓に切りとられた

農の風景が静止画のように広がり、

家の雰囲気とあいまって、

非日常的な静けさと、

何ともいえない情緒を醸し出します。

その窓には縁側が広がり、

農の風景の中、外でご飯を食べたり、

昼寝をしたり、菜園いじりをしたり。

自然と親しみ、日頃のストレスから

解放される癒しの空間との

インターフェイスとなります。

 

%E8%BE%B2LIFE%E3%81%AE%E5%92%8C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E7%B8%81%E5%81%B4%EF%BC%89.jpg   

 

また、無垢材で仕上げられた床が、

居心地の良さと懐かしさを創り出し、

窓や格子によってできる陰影は、

奥行き感と情景を生み出します。

土間キッチンのレベルを下げることで、

床座のリビングと目線が近くなり、

自然と家族の距離が近くなります。

 

%E3%80%8C%E8%BE%B2%E3%80%8DMUSIC%E3%83%BB%E3%80%8C%E8%BE%B2%E3%80%8DLIFE%20%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0.bmp

 

豊かな環境の中、癒しを感じながら

子供たちをのびのび育てたい。

緑豊かな立地のポテンシャルを活かしながら、

今失われつつある、

自然との関係、家族の関係など、

「大切な何か」を五感で感じられる

家になることを願います。

 

%E8%BE%B2LIFE%E3%81%AE%E5%92%8C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%88%E9%9A%8E%E6%AE%B5%EF%BC%89.jpg   

 

今回のお宅は、デザイナー佐藤敬による設計です。
当ブログにて佐藤敬の設計施工例をご確認いただけます。

 

また、ここに「間取り図」を載せることは出来ませんが
POHAUSのデザインカタログ「THE DESIGN 2011」には
「実例写真」とともに「間取り図」も掲載されております。

 

ポウハウス一級建築士事務所では
和モダン住宅の施工例が多数ございます。
新築計画で和モダン住宅をご検討の際には
「 デザイン & テクノロジー のPOHAUSにご相談下さい。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/2711

コメントを投稿

About

2011年02月26日 21:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大人の社会科見学バスツアー」です。

次の投稿は「ガレージハウス「Residence+3 stories」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34