« 愛犬ホマレの家 | メイン | ガレージシャッター »

デザイナーズハウス「GARDEN ROOMS」

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%20GARDEN%20ROOMS%EF%BC%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%89.jpg  

 

デザイナーズハウスの施工例。

デザイナー百瀬修による設計です。 

 

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%20GARDEN%20ROOMS%EF%BC%88%E5%A4%96%E8%A6%B3%EF%BC%89.jpg   

 

 

「GARDEN ROOMS」

 

思い出の草木を小道がつなぐ。

3世代が共に暮す、緑中心の家造り。  

 

東側に水路、

西側に駐車場、

南側に市民農園、

そして北側には人通りの多い

バス通りに囲まれたA様邸。

建物を計画する上で、

プライバシー確保のために

バス通りに対しては閉じていたい

とのご要望がありました。

 

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%20GARDEN%20ROOMS%EF%BC%88%E7%8E%84%E9%96%A2%EF%BC%89.jpg   

 

そこで、道路側に

カースペースを設けて

道路と建物の間に距離をもたせ、

建物をコの字型に配置し

外部への開口部を最小限に。

中庭を設けることで、

車の排気ガスや人の視線を

遮るプランとしました。

 

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%20GARDEN%20ROOMS%EF%BC%88%E4%B8%AD%E5%BA%AD%EF%BC%89.jpg   

 

また、敷地内は半分以上が

鬱蒼とした雑木林に覆われ

昼でも暗い状態。

A様ご自身も管理に手を焼いていて、

「木を切ってさっぱりとした庭にしたい」と

希望されていました。しかし、

木はなるべく生かしたほうが良いという

私とのやりとりを重ねるなかで、

A様にとって思い出深い木が

数多くあることが明らかに。

 

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%20GARDEN%20ROOMS%EF%BC%88%E8%A3%8F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%A6%B3%EF%BC%89.jpg  

 

そこから、「手を焼いていた雑木林」を

「思い出深い草木を残しながら再生」させ、

中庭とつなげて常に緑を意識する生活を送る

というプランが生まれました。

A様と“思い出の草木”を小道でつなぎ、

小道に囲まれた場所はそれぞれ

特徴のあるガーデンルームに。

そして部屋もまた

ひとつのガーデンルーム。

 

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%20GARDEN%20ROOMS%EF%BC%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%89.jpg

 

中庭を介して

建物と庭、雑木林が

ひとつになった

豊かな住環境が実現しました。

 

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%20GARDEN%20ROOMS%EF%BC%88%E5%AF%9D%E5%AE%A4%EF%BC%89.jpg  

 

 

今回の現場は、デザイナー百瀬修による設計です。
当ブログにて百瀬修の設計施工例をご確認いただけます。

 

また、ここに「間取り図」を載せることは出来ませんが
POHAUSのデザインカタログ「THE DESIGN 2011」には
「実例写真」とともに「間取り図」も掲載されております。

 

ポウハウス一級建築士事務所では
デザイナーズハウスの施工例が多数ございます。
新築計画でデザイナーズハウスをご検討の際には
「 デザイン & テクノロジー のPOHAUSにご相談下さい。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/2916

コメントを投稿

About

2011年04月02日 20:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「愛犬ホマレの家」です。

次の投稿は「ガレージシャッター」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34