« 南越谷阿波踊り2011年開催決定 | メイン | 6/5(日)「暮らし科学研究所・プレカット工場見学会」開催します »

やわらかな時間の流れる家

%E2%80%9C%E5%92%8C%E2%80%9D%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E2%80%9C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E2%80%9D%E3%81%AA%E5%AE%B6%EF%BC%88%E5%A4%96%E8%A6%B3%EF%BC%89.jpg  

 

デザイナーハウスの施工例です。
デザイナー橘淳男による設計です。

 

%E2%80%9C%E5%92%8C%E2%80%9D%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E2%80%9C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E2%80%9D%E3%81%AA%E5%AE%B6%EF%BC%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%A8%AA%EF%BC%89.jpg  

 

 

「やわらかな時間の流れる家」


 
ご長男が小学校に入学される

タイミングで家づくりをご計画されたS様。

メインは広い庭に面して

大きく開かれた 13帖のリビングと

大勢が出入りしやすい玄関。

 

%E3%82%84%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%8B%E3%81%AA%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%AE%B6.jpg  

 

リビングは吹き抜けで

開放感を高めると同時に、

廊下をあえて設けず、

玄関ホールから

直接入る間取りにすることで

広い空間を確保しました。

 

%E2%80%9C%E5%92%8C%E2%80%9D%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E2%80%9C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E2%80%9D%E3%81%AA%E5%AE%B6%EF%BC%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%B8%A6%EF%BC%89.jpg  

 

障子は引き込み式とし、

開け放つと一層の開放感を得られます。

さらに古木仕上げの梁や塗り壁、

無垢材の床と自然素材をふんだんに用いて、

心から癒される和モダンの空間を実現しました。

 

%E2%80%9C%E5%92%8C%E2%80%9D%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E2%80%9C%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E2%80%9D%E3%81%AA%E5%AE%B6%EF%BC%88LD%E8%A6%8B%E4%B8%8B%E3%82%8D%E3%81%97%E5%AE%B6%E6%97%8F%EF%BC%89.jpg  

 

「リビングに寝転がって

吹き抜けを見ると

本当にいい気持ちで落ち着けます。

ウッドデッキや庭との一体感もあって、

ご近所とのバーべキューにも

我が家は大活躍」と奥様。

やわらかな時間の流れる住まいを

存分に楽しまれています。

 

 

この「やわらかな時間の流れる家」のS様については
2007年の夏に取材させて頂いた取材記事がございます。  

“和”だけど“モダン”な家(前編) 

“和”だけど“モダン”な家(中編)

“和”だけど“モダン”な家(後編)

 

今回の現場は、デザイナー橘淳男による設計です。
当ブログにて橘淳男の設計施工例をご確認いただけます。

 

ポウハウス一級建築士事務所では
デザイナーハウスの建築実例・施工例が多数ございます。
新築計画でデザイナーズハウスをご検討の際には
「 デザイン & テクノロジー のPOHAUSにご相談下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/3187

コメントを投稿

About

2011年05月26日 14:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「南越谷阿波踊り2011年開催決定」です。

次の投稿は「6/5(日)「暮らし科学研究所・プレカット工場見学会」開催します」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34