« 建築家のデザイン住宅施工例 | メイン | ビルトインガレージ外観作品集 »

懐かしい時間を感じる家

%E6%87%90%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%84%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E5%AE%B6%20%284%29.jpg

 

デザイナーハウスの施工例です。
デザイナー橘淳男による設計です。

 

%E6%87%90%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%84%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E5%AE%B6.jpg  

 

 

懐かしい時間を感じる家

 

23m続く路地。

通常なら、暗くジメジメしているのでは?

という印象の悪い場所を。 

一つのコンセプトを持って提案しています。

慌しい時間に追われて過ごしている

御家族が「仕事人」から

「自分人」へとかえる為の場所。

その自然な心の切り替えを、

23mの路地が優しく果たしてくれます。

 

%E6%87%90%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%84%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E5%AE%B6%20%282%29.jpg  

 

家の中に入れば、

外観の狭小住宅からは予想に反した、

広々とした空間が広がります。

玄関は土間と地窓で広がりを持たせ、

ホール奥の格子で奥行き感をだしており、

大勢のお客様にも対応できるようにしてあります。

 

%E6%87%90%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%84%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E5%AE%B6%20%286%29.jpg  

 

2階の居間から食堂までの空間は、

昔からの日本家屋である、

障子や襖で「空間を兼ねる」という

技法を用いることで開放感を満喫できると共に、

シッポリと落ち着ける空間にも変えられます。  

居間の丸いちゃぶ台やソファー、

玄関土間の格子照明は、

お客様が以前から使用されていたこだわりの品。

各々の居場所が確保されると、

それぞれが良さを出し合いながら、

趣のある空間を創りだしています。

 

%E6%87%90%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%84%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E5%AE%B6%20%285%29.jpg  

 

誰もが平等に一日24時間あり、

その時間の使い方は人それぞれです。

お酒を飲むのも良し、映画を見るのも良し。

この家が時間を楽しむ場所となり、

家族が集う憩いの場所となるのです。

 

%E6%87%90%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%84%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E5%AE%B6%20%284%29.jpg

 

 

昔、田舎のおじいちゃん、

おばあちゃんの家に行った時に、

感じた風や、木漏れ日のなか、

ゆっくりと時間が流れるような、

全てが優しかったあの頃を思い出す。

そんな懐かしい時間を過ごす事で、

心が豊かになる家造りを目指しました。

 

 

今回の現場は、デザイナー橘淳男による設計です。
当ブログにて橘淳男の設計施工例をご確認いただけます。

 

ここに「間取り図」を載せることは出来ませんが
POHAUSのデザインカタログ「THE DESIGN 2011」には
間取り図が掲載されております。お問い合わせ下さい。

 

ポウハウス一級建築士事務所では
デザイナーハウスの建築実例・施工例が多数ございます。
新築計画でデザイナーズハウスをご検討の際には
「 デザイン & テクノロジー のPOHAUSにご相談下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/3191

コメントを投稿

About

2011年06月02日 15:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「建築家のデザイン住宅施工例」です。

次の投稿は「ビルトインガレージ外観作品集」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34