« 技能五輪全国大会 金賞受賞!! | メイン | 茶室の歴史 ~窓~ »

茶室の歴史

普段皆さんが何気なく飲まれている「お茶」
もともとは「茶室」という空間の中で飲まれているものでした
その歴史を紐解く第一弾
本日は「茶室の起源」についてご紹介致します。


茶の湯のための建築施設を「茶室」と呼んでいます。
「茶室」というと千利休をまず想像しますが
実際には村田珠光(むらたじゅこう)によって始められ
最終的には千利休によって大成されたとされています。


千利休が構築した茶室の広さはわずか畳二畳敷で
次の間一畳が付設されています。
隅に炉を切り、次の間境には襖を建て込んでいますが
お客様の出入り口は躙口という
幅71㎝×高さ78㎝のごく小さな口で
頭を下げてくぐるようにしてしか入れません。


今では中々珍しくなってしまった「茶室」ですが
あの独特の空間でお茶を飲んでみたら
いつもよりもおいしくお茶が飲めるかと思います。


ここで新越谷展示場の写真を1枚掲載致します。


この展示場は「茶室」を取り入れた住宅になっています。
下記のページより是非「来場予約」をして
「茶室」の良さを体験しに来て下さい。


それでは、失礼致します。


あなたの願いが叶う家 PO HAUS blog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/4151

コメント (1)

Heya im for the first time the following. I discovered this specific table as a consequence I to discover The item faithfully of use & the idea rallied round myself publicized lots. I am hoping to deliver a little back again furthermore foster further like so

コメントを投稿

About

2012年01月20日 22:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「技能五輪全国大会 金賞受賞!!」です。

次の投稿は「茶室の歴史 ~窓~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34