« 館林まつり | メイン | ナイト営業 »

他部門派遣研修


みなさん、お久しぶりです。


 


ポウハウス春日部展示場(和美庵)の竹田です。


 


 


ここ最近、雨降ったり涼しかったり暑かったり


 


ぶれぶれの気候ですが、みなさん体調は壊されていないでしょうか?


 


雨の日は憂鬱ですよね・・・


 


 


 


「さあ、こんな雨の日は、お気に入りの傘を差し、雨の日をデザインしていきましょう!」


 


と、昔、ラジオで別所哲也さんが言っていたのを覚えています。


 


 


 


さすが別所哲也さん。


 


考え方が素敵です。


 


また、言葉選びが素敵です。


 


 


 


 


 


私はそれ以来、


 


 


雨が降っている日には、


 


雨の日限定で、


 


雨の日にぴったりな曲を聴いています。


 


些細な事でテンションって変動するものです。意外にオススメですよ。


 


 


 


 


 


そして先日、会社内の研修に行って参りました。


 


 


営業職の人は、技術職の職場へ


 


技術職の人は、営業職の職場へ


 


という風に、普段とは違った職場を3日間体験するというものです。


 


 


その名も「他部門派遣研修」です。


 


 


 


ポラスの「直営責任一貫施工体制」を体感し、他部門の仕事に積極的に触れて、自分の仕事の幅を広げよう!


 


 


と、新入社員の皆は意気込み、参加していることでしょう。


 


 


 


 


皆さん、直営責任一貫施工体制って聞いたことありますか?


 


 


ポラスは、大工さんの育成や土地の仕入れ、そして入居後のアフターサービスまで、全てを一貫して行っているんです。


 


 


平たく言うと、それが「直営責任一貫施工体制」です。


 


 


 


ポラスって何でもやっているんです。


 


食文化の提案も街づくりの一環と捉え、飲食事業もやっているのです。


 


ここだけでしか味わえないもの。こちらも地域密着でやらせて頂いています。


 


 


「味亭(あじわいてい)」といううどん屋です。


 


 


 


 


おいしいですよ~。皆さんも是非。


 


 


 


そしてそして私は、アフターサービスを行っている、住宅品質保証(株)のアフターサービス課にお邪魔して参りました。


 


 


主に、担当地区を巡回し、お客様にすぐ対応する部隊です。


 


何か困った事がありましたら、すぐに駆けつけます。


 


 


 


 


 


私もこの車に同乗させて頂きました。


 


 


街中で意識して見てみると、この車、越谷付近でかなり見掛けます。


 


そしてこの車に乗り、既契約者様のお宅に何件か同行させて頂きました。


 


 


電飾の調子が良くない、電飾を新しいのに取り替えたい


 


引渡ししてからの3ヶ月点検、修繕の立会い、などなど…


 


アフターサービスの方の業務のごく一部ですが、その中でも私が体験できたことをご紹介致します。


 


 


 


 


●3ヶ月点検


 


90棟以上の規模の分譲地、浦和美園33期のA様邸に行って参りました。


 


 


 


 


やはり90棟もあると広いですね。


 


少し先には埼玉スタジアムが。近くで見ると大きい。


 


イオンモールも近くて便利!これも大きいね!


 


 


 


 


 


A様邸では3ヶ月点検を行いました。


 


 


・水漏れがないか


 


洗面所、台所、トイレ、お風呂などなど、水周りひとつひとつ、目視、触診して行きます。


 


 


・火災報知機


 


火災報知機が全て正常に作動しているか、こちらもひとつひとつ確認して行きます。


 


 


・問診


 


お困りごとがないか、お客様にいくつかの具体的な質問をします。


 


具体的な質問を受け「あ、そういえば…!」


 


と、お客様が思い出す場面がありました。


 


些細なことも全て聞いて頂き、全てその場で解決することができました。


 


 


A様邸、3ヶ月点検では異常なしでした!よかった!


 


 


 


●電飾器具


 


お客様から「台所の電気が1箇所、たまにつかない事がある。」


 


と、お問い合わせを頂いておりましたので、訪問致しました。


 


 


 


 


それはこのような天井からぶら下がったタイプの電飾です。


 


 


付け根を外してみるとシーリングが割れているではありませんか。


 


 


 


 


 


 


(シーリング:写真の右側。ぶら下がる付け根のプラスチックの部分。)


 


 


ビスを強く締め過ぎたのが原因で割れてしまっていたのです。


 


 


ホームセンターですぐに新しいシーリングを買いに行き、取り替えたら、直りました。


 


その場で解決です。よかった!スピーディー!


 


 


 


 


どの現場でも担当者(塩田さん)の横にピッタリとくっ付き、お手伝いをさせて頂きました。


 


(お手伝いと言っても、これ持ってて!はい!スイッチ付けて!はい!そこどいて!はい!ちょっと待ってて!はい!程度です…)


 


 


短い間ですが、色々な事を教えて頂けました。


 


塩田さん、改めてありがとうございました。


 


 


 


 


 


「直営責任一貫施工体制」


 


全ての工程をポラスが行う。


 


つまり、全ての責任はポラスが取る。


 


このこと、身に染みました。


 


 


社会人として精進あるのみです。


 


ではまた。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/6983

コメントを投稿

About

2016年07月28日 16:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「館林まつり」です。

次の投稿は「ナイト営業」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34