« 松戸展示場~ご紹介~ | メイン | 川口・鳩ヶ谷展示場~イベント紹介~ »

私の趣味♪♪~椅子編~

こんにちは!ポウハウスの石田です。
 
今日は、我が家の椅子のご紹介です。

椅子というのは、人によって座り心地の感じ方が違います。

有名なデザイナーの椅子から、家具屋さん、1点ものの職人さんの椅子まで、
 
あちこち回って座り心地を試しました。

その中で、私の背中が「これは違うぞ」と思わず言ったのが、NO42という
 
デンマークのデザイナー、カイ・クリスチャンセンの椅子でした。
 
お値段は、高かったですが気に入っています。

 
 椅子は、本当に気に入った座り心地の椅子じゃないと、座っていたくなくなってしまいます。
 
一日の最後にお気に入りの椅子に座って晩酌するのが日課です。
 

あれこれ座ってみて感じた事ですが、欧州の特に北欧のデザイナーの椅子と言うのは、
 
座り心地と機能性と素朴さを兼ね備えた素晴らしい名作椅子が多いように感じます。
 
日本人のデザインの椅子は、割と正しい姿勢を強制してくれる椅子が多いように感じます。
 
私は、姿勢があまり良くないので、弱冠窮屈感を感じる事が多かったです。
 
何となく、私の姿勢と体格(身長:176㎝)には、欧州のデザイナーの椅子がしっくりくるようでした。

最近では、ジェネリック家具と称して、レプリカ品も多く出回っていますが、ジェネリック家具と
 
正規品に座り比べると、見た目は全く解らないのですが、何故、あんなに座り心地が違うのだろう?
 
と不思議に思います。

正規品って、やっぱり「デザイナーの思い」が、ひとつひとつの職人さんの工程まで含めて、
 
詰まっているからこそ、最終的な出来栄えが違うのかと思います。
 
それが、きちんと継承されているも素晴らしいですし、長く愛されるデザインに繋がると思います。
 

 

私達、ポウハウスの住まいも、そういう作り手の思いが詰まった、長く愛されるデザインを目指しています。

良いものって、何年経っても、良さは変わらないと思います。
 
 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/7070

コメントを投稿

About

2016年12月29日 11:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「松戸展示場~ご紹介~」です。

次の投稿は「川口・鳩ヶ谷展示場~イベント紹介~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34