« 注文住宅の業者選定 | メイン | 和モダンならば・・・ »

たのしく失敗しない家づくりの極意

こんにちは、ポウハウス練馬展示場の黒田【クロダ】と申します。

今回は私担当で、現在建築真っ最中のお客様のエピソードをご紹介しようと思います!

お客様の名前が・・・

・・・「黒田様」

 

そう!

私!(笑)

黒田家は現在、自宅を建築中でございます!

普段からお客様のお手伝いをさせていただいているのだから、

自宅をつくるなんて一般のお客様から見れば、 図面や現場の事もわかっているし、

スムーズに打ち合わせをして、 ちょちょいとつくってしまうのでは!?

と、お客様から言われることがあります。

 

ところが・・・

家は私一人で住むわけではありません。

いるんです。

最強のお客様が。

 

そうです・・・

「うちの奥様」

 

今までお客様宅の写真などは見せたことがあり、

すごく素敵な家ができるだろうと漠然と期待しているが、

図面や現場の事は全くわからないウチノオクサマ。

 

営業(私)が気持ちをくみ取って、提案をしてくれるだろうというお考え。

 

納得の行くまで説明やプレゼン差し上げて、一つ一つ決めておりますが、

身内ならではの、容赦のない「NO!」「よく解らない!」

本当に勉強になります!!

そんなこんなで工事も進み、我が家はあと2か月で完成です。

 

家づくりの打合わせをお客様の立場で行ってみて、改めて感じた事が沢山ありました!

こんな事をすれば失敗しにくい。

これだけは押さえたほうがいい。

皆さんにお伝えしたいことも沢山できました!

 

その中で、「これは本当にやってよかった!」と言う事を一つご紹介致します。

 

それは・・・

「実際に住んでいるお客様の家を、家族揃って見に行く事」

家をつくる際、これだけは絶対にやったほうがいい!

ほとんどの住宅会社の打ち合わせでは、平面図とお見積りの紙面に向かって一生懸命考えます。

「LDKの広さって、〇畳あるから広いね」・・・なんて。

住宅は平面ではありませんので、まず出来上がりの広さや空間をイメージできていません!

広さや明るさの感じ方は、人それぞれで全く違います。

ご夫婦でも必ず違いあります!

我が家も、奥様と一緒に数件のお客様宅にお邪魔をさせていただきました。

「うちはお互いなんとなくわかっているかな」 と思っていたのですが、

感覚にはやはり違いがあり、かなり発見がありました!

『百聞は一見に如かず』です!

見学に行って以降のお打合せは、かなりスムーズになり、奥様もすごく安心してくれました。

いくらネットで調べても、体感に勝るものはありません!

どの会社で家づくりをするにしても、必ず見てから考えることをお勧めします。

ポウハウスでも、オープンハウスを随時開催しています!

お気軽にご見学できますので、是非ご参加してみてください。

 

我が家も色々悩みましたが、あとは完成を待つばかりです。

今、お客様の気持ちが一番わかると思いますので、気になることがあれば何でもご相談ください!

ぜひ、「愉しく失敗しない家づくり!」を・・・

黒田 

 

【練馬展示場を見てみる】 

【ポウハウスのお客様宅】

【イベントに参加してみる】 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/7101

コメントを投稿

About

2017年01月20日 10:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「注文住宅の業者選定」です。

次の投稿は「和モダンならば・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34