« 2017年01月 | メイン | 2017年03月 »

2017年02月 アーカイブ

2017年02月03日

FRってなに?

皆様、こんにちは。

ポウハウス新座FR展示場の大熊(オオクマ)と申します。

今回のブログは私が大好きな新座FR展示場をご紹介します。

FRってなに?って思いますよね^ ^

FRONTIAN(フロンティアンの略です)

なぜこの名前が付けられたかと設計を担当した「デザイナーの橘(たちばな)」に聞いたところ、

経年進化の家。フロンティア精神。

アメリカの西武開拓者だけでなく、未来に向かって挑戦し続ける、そんな想いで考えた。。

と熱い気持ちを語っておりました。

外観です!

右→フロンティアン左→和美庵

モダンリビング (手前の椅子はYチェア)

新座にあります、フロンティアン展示場は二世帯住宅として作られております。

住宅展示場では二世帯設定で展示してあるメーカーさんは中々無いですよね。。

新座に来てくれれば観れますよ(^○^)

二世帯を考えてる方がおりましたら、ぜひ一度足を運んで頂ければと思います。

ち、な、み、に、新座展示場は二棟建っていて、二世帯タイプと単世帯タイプの両方観れます^ ^

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

【ポウハウス新座展示場】 

【二世帯の施工事例】

【体感!ポウハウス】 

2017年02月04日

赤羽AZ展示場の羽子田です!

みなさま、こんにちは。

ポウハウスブログを見て頂き、ありがとうございます!

ポウハウス赤羽アルジール展示場の羽子田と申します。

今日のブログでは私の趣味とポウハウスの実例の話をさせてください!

まずは趣味の話を・・・

私、カメラが大好きです。

写真を撮るのもレンズや本体の手入れをするのも大好きなんです。

惜しむらくは、中々被写体になってくれる人がいないこと・・・

ここ最近は風景ばっかり撮っています。

(富士山はやっぱり美しい・・・)

(こちらは5月頃に旅行した栃木県の森の中で)

冬になると中々彩りのある写真が撮れないので、 近々、桜を観に河津まで行こうかなぁなんて考えてます!

(河津桜はこれからがシーズンで、今は一分〜二分咲きくらいみたいですよ)

今年の河津桜祭が2/10〜3/10まで1カ月開催されるみたいなので、それに合わせて行きたいですね!

ついでに熱海の起雲閣なんかで歴史的建造物を見るのも勉強になるかも・・・(*`艸´)

 

 

さて、実はポウハウスにも桜をモチーフにした実邸があるのです。

それがこちらのおうち。

中からの眺めはこんな感じです。

夜桜を家の中から眺めて晩酌・・・。 憧れちゃいますね!

春になれば、常に桜が見える生活なんて夢みたいですよね。

でもそんな夢を叶えてしまうのがポウハウスです。

お客様が本当に暮らしやすい理想の住まいを、安心の技術で実現します。

それが「ポウハウスの家づくり」なのです。

 

お住まいの御計画があっても、無くても、一度展示場にも遊びに来てください!

みなさまの御来場を展示場にて、心よりお待ちしております。

 

 

【ポウハウス赤羽展示場】

【お客様宅PHOTOギャラリー】 

【体感!ポウハス】

 

2017年02月05日

趣味スペースを確保するには・・・

こんにちは、 ポウハウス春日部展示場の八木沼です。

皆様はどんな趣味をお持ちですか?

私はダーツとロックが好きなんですが、ダーツボード・ギター・CD等、

置くスペースに困っているのが現状です。

ほとんどの趣味は道具を置くスペースを必要としたり、コレクションとして飾るスペースを必要としたりと、

なにかとスペースを必要とするかと思います。

(その点、のび太君の好きなものは昼寝とあやとりなので、省スペースで済む趣味の究極型と言えますね笑)

特にインドア系の趣味ですと、集中できるという点では、ある程度、生活の場から離れた空間の方が望ましいですよね。

さて、ここで冒頭に戻ってきます。

趣味部屋は欲しいけど、そんな余剰スペースは余っていない…

詰まる所、この問題に帰結すると思います。

お住まいをご検討されている方に当たっては、生活に絶対必要ではないスペースを確保する為に予算を上げたくない…

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでご提案です。

趣味スペースは、建物を横に広げるのではなく、縦方向を有効活用して確保しちゃいましょう!

どういうことかと言いますと、ロフトや中二階を作り、そこを趣味スペースにご活用頂けたらと考えております。

ロフトや中二階というとイコール収納と思われがちですが、

使い方次第では、予算アップを極力抑えつつ、自分だけの好きな空間を設けることもできます。

物は試しで、展示場のロフトを音楽スペースにしてみました(笑)

どのような感じなのか、実際に展示場でご体感ください。

実際のお客様宅もは、書庫スペースやコレクションスペースの実例もありますので、ご興味のある方はお申し付けください。

写真をご覧頂いたり、実際にご見学も可能です。

皆様のご来場をお待ちしております!

 

【ポウハウス春日部展示場のフェイスブックページ】https://www.facebook.com/pohaus.kasukabe/

こちらでは春日部展示場に絞って情報を更新してまいります。

是非ご覧になってください!

 

【ポウハウス春日部展示場】

【お客様宅PHOTOギャラリー】

【体感!ポウハウス】 

2017年02月09日

最終打合わせ

こんにちは、松戸展示場の中田です。

昨日は11月にご契約いただいたT様の【最終打合わせ】でした。

 

 

皆様は注文住宅の【最終打合わせ】では何を決めるかご存知ですか?

実はほとんど決めることはありません、これまで打合わせした内容のおさらいです。

『間取り~設備機器の色~スイッチやコンセントの位置まで』全て確認します。

つまり、最終打合わせは「この内容で着工します!」という確認というわけです。

とはいえいくつかの項目は決まりきっていないので、最終打合わせで決めるというケースもあります。

そうやって打合わせだ内容の変更金額を確認して、契約時との差額の確認もします。

(打ち合わせのたびにどれくらい プラス なのかマイナスなのかは話し合いながら進めますので、

最終打ち合わせでいきなり差額を知るわけではありません)

注文住宅って契約後の追加契約で何百万円も請求されるイメージを持っている方もいらっしゃると思います。

さて、今回のT様の場合は差額いくらになったでしょうか。

差額は約1.5万円と若干のプラスですね。

差額が少ないのは【契約前にやりたいことをお聞きしたり、見学会を通して大きさのイメージや、素材に関しての打ち合わせができていた、そして予算に組み込んでいた】からです。

(と営業の中田は考えています)

ではT様はどう感じているのでしょうか。

せっかくなのでT様にイ ンタビューしました。

→ご主人様:最初から多め多めの予算計画を立ててく れていたので、打合せで当初予定していなかったこだわりが出てきても大きな予算オーバーにならずにできました。

→奥様:正直なところ、こだわって予算をかけるところと、(私たち的には)重要ではないところは予算を削る様にして予算調整できました。

打合わせでは階段下をくりぬいて造作ベンチや他にもこだわって設計してもらえたので満足です。

(・・・打合わせテーブルでこのブログの文章を見ていただきながらコメントをもらいましたので若干のやらせ感は拭えないですね。)

ちなみにそんなT様の新居の間取りは【お子様の成長に合わせ て仕切りを作っていく考え】なので、

完成時は個室一切無しの0LDKです。

 

↓2階の子供室空間と主寝室スペースのCG

  

T 様これから着工、引き渡しですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

【ポウハウス松戸展示場】

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 

2017年02月10日

地鎮祭

こんにちは。

6月にパパになるポウハウス春日部展示場の高橋です。

 

先日、白岡市のC様邸の地鎮祭を行いました。

最高に気持ちのいい天気の中、無事に執り行うことができました。

 

 

 

C様のお嬢様がちゃんとお祈りしている姿がとてもとても可愛かったです。

 

 

 

地鎮祭が終わった後には、地縄の立会をさせて頂きました。

 

 

 

 

念の為、地縄立会いとは工事着手前に、敷地に縄で建物の位置を表すことを「縄張り」と言い、それを確認することを「地縄立会い」と言います。

 

地縄立会いをされると「うちの家ってこんなに小さいんですか。。。」とよく言われます。

でも安心して下さい。建物の骨組みが出来てくると「うちって意外と大きいですね」に変わると思いますよ。

 



監督と詳細設計がご夫婦様と立会いをされている間、私とデザイナーはというと娘様にデレデレでした(笑)


 

C様との出会いは約2年前に展示場にご来場されたのが始まりでした。

 

忙しい中、たくさんのお時間を頂き、現場のご案内、土地のご提案、プラン打ち合せを経て地鎮祭を迎えることができ本当に嬉しく思います。

 

今回ご建築させて頂くのが、ポウハウスの人気商品【和美庵】です。

 

ちなみに私が勤務しております春日部展示場の和美庵がこちら

 

 

 

 

 

こらから着工を迎え、C様とデザイナーが作り上げた和美庵の完成が今からとても楽しみです(^^)

 

【ポウハウスの春日部展示場】

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 ;

2017年02月11日

結露しないってほんとなの?!

こんにちは、ポウハウス赤羽和美庵展示場の山中(やまなか)と申します。

今朝、起きたときに雪が降っていて 春の暖かい日差しを待ち遠しく思っているこのごろですが、

今日は『結露』のお話です。

このブログを読んでいる皆様、 “結露”はご存知かと思います。

そう、窓につく水滴。。。

こちらです。

なぜ、こんなことがおきるのか。

小学校の理科の勉強を思い出しましょう。

下手な絵ですみません。。。

図を見てもらうと、 今日みたいに外の気温が低く、室内が暖かいと、 冷たくなった窓が室内の空気中の水蒸気を冷やして水滴を発生させるので “結露”が発生してしまいます。

こういうお住まいだと せっかく暖められた室内の空気が冷やされやすくなってしまいます。

また冷やされた空気は暖房で暖めなおし、 暖められた空気は窓から冷やされ、、、、同じことの繰り返し。。。

結果的に暖房の効率が悪くなってしまいます。

光熱費も増え、、、冬は出費がかさんでしまう。。。

なんてこともあります。

 

は熱の出入り口が一番多い場所

 

そこで!

窓の性能を上げることで『夏は涼しく、冬は暖かい』お家作りにつながるのです。

 

近年、ペアガラスのお家も増えてきて、

最近の住宅は結露がしにくいと言われてきていますが、

最近ではもっと性能のよい窓が増えてきています。

 

Q.窓の性能を上げるって???

↓↓↓

A. 簡単に申し上げると“結露をしない素材”に変えました。

 

“結露をしない素材”とは・・・樹脂です。

  従来の窓の枠はアルミを使ったものが多く、アルミの枠から冷気が伝わり、 結露が発生してしまっていました。

そこで、窓のフレームを樹脂にすることで、 ほとんど結露を起こさない窓が実現できました!!!

樹脂はアルミの1000倍熱を伝えにくい為、結露知らずなのです!

お家作りをこれから検討される方はぜひ、 樹脂サッシを使って、快適なお住まいを作ることをお勧めします!

ちなみに、現在開催中のミライスマイキャンペーンでは、

樹脂サッシへのグレードアップ分はサービスをしています。

↓↓詳しくはこちら↓↓

http://www.pohaus.com/new_year_campaign/

 

 

【赤羽展示場ご見学の予約】

【赤羽展示場instagram はじめました】←フォローお願いします!

2017年02月12日

ポラス初!

こんにちは。

 

一昨日は久しぶりに雪がちらつき、熱燗が恋しくなる今日この頃…。


ポウハウス さいたまハウジングパーク展示場の駒村です。






先日と言っても少し前にはなりますが、
「現場の意見を聞きたい!」ということで、
ポラスの現場で大工をしている小川君と御飯に行って来ました。



小川君と言えば!そうです!
2017年にポラス初の優秀施工者国土交通大臣顕彰で「建設ジュニアマスター」に選ばれた凄腕の大工なんです。





そのお祝いも兼ねて2人で酒を交わし、

営業目線では気づかない現場の意見が聞くことができ、

有意義な時間となりました。



あまり年は変わらないのに若くてイケメン♪



ポラスグループでは日本トップレベルの技能者を育成する「ポラス建築技術訓練校」という、言わば大工さんの学校があります。


卒業後は、社員大工としてポラスグループ、そしてもちろんポウハウスの家づくりを担います。


小川大工だけでなく多くの社員が「技能五輪全国大会」や「技能グランプリ」で金賞はじめ多くの優れた成績を収めているんです!





彼らがいることで、我々営業やデザイナーもお客様に自信を持って住まいのご提案ができているんです。



ただカッコイイ!だけでなく安心して暮らせる住まいをお探しの方は是非ポウハウスへ!




良質な家をご提案します。




ポウハウス  さいたまハウジングパーク展示場
担当 : 駒村 雅史

 

【さいたまハウジングパーク展示場】 

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 

2017年02月13日

家、揺らしてみませんか?

こんにちは。

ポウハウス練馬展示場の北林です。

皆様、建築会社を決める際に重視している点は多々あると思います。

・予算

・間取り

・構造、断熱性能 等々

 

本日はポウハウスの構造に対する取り組みについてご紹介します。

皆様、実大振動実験という言葉を聞いたことありますか?

大きな研究施設で実際に家を建てて、建てた家を機械で揺らして建物が倒れる倒れないを検証する実験のことを言います。

大手メーカーはこの実験を実施していることがほとんどで、カタログ等に実大振動実験で検証していますと表記されていることがあります。

昨今、小さな揺れですが地震も多く、この関東地域もいつ大地震がおこるかわからないといわれています。

皆様、実大振動実験が自分の家で実施できたら安心しませんか?

 

ポウハウスでは、1邸1邸コンピューター上で地震が起きた際にご自身の家が倒壊するかしないかの検証をすることができます。

その名も「ウッドイノベータNEXT」

 

 

実は業界初の試みで、デザイナーが提案する間取りを立体化して、近年起きた熊本地震の振動波のデータをコンピューターに入力して建物を揺らし、倒壊するかしないの検証をすることができます。

  

しかも、ご契約前にご提案するプラン1邸1邸について検証しているのです。

ご提案するプランで一度家を建てて、実際に揺らして検証するには、時間と労力とお金がかかってしまいますが、

「ウッドイノベータNEXT」であれば、そのような時間やコストをかけることなく検証することが可能になっています。

 

 

地震に強い家にしたい!

地震に強い家といえる根拠がほしい!

家にいる家族に安心して住んでほしい!

いうようなご要望がある方は、ぜひお声掛けください。

 

 

私がいる練馬展示場は、大空間のリビングや、窓を大きくとりながら地震に強い家を展示しています。

お近くに来た際には、お気軽にお立ち寄りください。

 

【ポウハウス練馬展示場】

【ウッドイノベーターNEXT】

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 

2017年02月18日

インスタグラム

こんにちは!

川口・鳩ヶ谷展示場の岡山【オカヤマ】と申します。

 

いきなりではございますが・・・

皆様、お家づくりを進めるときに何を参考にされますか?

 

先日お客様とのインテリアのお打ち合わせに参加した際に、

「こんな雰囲気のキッチンが好きです。」 と、スマートフォンに映し出されている可愛らしいキッチンの写真を見せてくれました。

 

よく画面をのぞき込んでみると、その画像はgoogleなどで集めた写真ではなく・・・

どおやらInstagram(インスタグラム)なるもの・・・。

 

(イ、インスタ、、グ、グラム・・・?)

深く話を聞いてみると、このインスタグラムなるもの、自分で撮った写真や画像、動画を ネット上に投稿して、世界中の人と共有できるらしい代物とのこと。

 

「もちろん、多くの皆様、既にご存知のことと思います。(反省)」

 

と、私のアナログ人間話はこの辺にしておき、 今多くのお客様がこおしてネットでお好みのお部屋のデザインや、インテリアなどの 情報を収集されているようです。

 

更に、特に自分の求めてる情報を探すときには、

「#」

↑ このハッシュタグなるもので検索が可能なようです!

 

要は例えば、「#注文住宅」や「#インテリア」のようなキーワードで検索をかけると

 

このように そのキーワードに応じた多くの画像が検索可能です。

確かに一度に多くの情報が収集できるので非常に便利ですね。

 

そこでより多くの実例写真や、イベント情報を皆様にお手軽にお届けできればと思い、 川口・鳩ヶ谷展示場でもインスタグラムのアカウントを解説いたしました!

 

既にPO HAUSにお住いのお客様、現在建築中・お打ち合わせ中のお客様にも ご自宅の写真や建築現場の写真等をアップしていただいてるようですね。

 

川口展示場のアカウントでは、お客様の実邸のお写真や、展示場でのイベント情報を 随時更新してまいりますので、ぜひぜひお気軽にフォローお願いします!

 

#ポウハウス #pohaus

で検索してみてください! 

また、既にPO HAUSにお住いの皆様!

是非

#ポウハウス #pohaus

でたくさんの写真をアップしてつながっていきましょう!!

 

↓ 川口・鳩ヶ谷展示場アカウント

 

【ポウハウスの川口・鳩ヶ谷展示場】

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 

 

2017年02月19日

家が建てられない・・・?

皆様、こんにちは!

ポウハウスの岩井 嶺(いわい れい)と申します。

 

今回は、

「家が建てられない・・・?」

について 少しお話させて頂きます。

 

そんなバカなことが!!と、思ったあなた要注意です!

 

現実に私のお客様で起こった出来事を交えお話させて頂きます。

※ハッピーエンドで終わります

 

まず、大きく分け土地には2種類の属性があります。

①市街化区域

②市街化調整区域(以後、調整区域)

 

■意味■

①市街化区域とは、優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域

②調整区域とは、市街化を抑制すべき区域 お客様が建築計画を行なう土地がどちらかにより、計画性は大きく異なって きます。

 

皆様もう既にお気づきの通り、注意すべき点は1つ!

「建築場所は調整区域なのか否か・・・」

 

②調整区域とは抑制すべき区域なため、 様々な条件をクリアして初めて建築計画が行なえます。

条件をクリアできない場合はその土地に建てられないケースがあります… 

※条件は市により異なるため、割愛させて頂きます。

 

その条件を知らないが為に起こってしまった問題が多々あります。

 

1.土地を所有しているから、家は容易に建てられるだろう

2.親が土地を所有しているから、いつか隣の空き地に家を建てよう

3.安いから土地を購入したら、調整区域の土地だった等・・・

上記に該当な方は、必ず早めにご相談ください。

 

その時がきてから考えよう、まだ先の話だから…、 など、

問題を後回しにするのだけは必ずやめてください!

 

事前に問題点が分かればサポートやアドバイスできます。

直面してからでは、もう遅いです。。。

事前の準備、知識を蓄え、 安全で安心な建築計画を行なっていきましょう♪

 

少し難しい話になってしまいましたが、 ここからは明るいお話に!

実際に調整区域でご検討された上尾市K様邸のご案内♪

こちらは上棟現場時の写真です。

 天候にも恵まれ素敵な上棟日になりました!

 施主様ご家族と3時間程その場で一緒に見学させて頂きました♪

 

この方は調整区域でご検討でいくつも乗り越えなければならない壁が ありました。

お客様自身、問題に直面し一度は建築計画を断念する直前にまで 陥りました。

 

しかし!

 

施主様ご家族と二人三脚で問題点をクリアし、現在は素敵なお家作りが出来ています。

今回はハッピーエンドで終わりましたが、必ずしもハッピーエンドに終わるとは限りません!!

少しでも不安に思った方は是非一度ご相談にいらしてください。

私含めスタッフが丁寧にお話させていただきます。

 

堅いお話ばかりになってしまいましたが、お家づくりはとても楽しいです!

展示場も見て楽しい空間をご提案していますので、お気軽に立ち寄ってみてください♪

 

■今回の復習■

①土地をお持ちの方は、土地の属性を理解する!

②調整区域で建築計画の場合、先行して条件を調べる!

 

最後に… 私達が担当しているさいたまエリアの展示場のご紹介をさせて頂きます!!

☆☆☆展示場のご紹介↓↓☆☆☆

【さいたまハウジングパーク展示場】

 

㊨ハウジングパークWB【和美庵】

まるで旅館のようなお家♪

自然素材、塗り壁、露天風呂など和が好きな人にはたまらない!

古き良き和と現代の和の融合!

 

㊧ハウジングパークAZ【アルジール】

趣味を活かしたガレージハウス♪

バイク、土間、スキップフロア、スカイバルコニーなど、 見た方にしか分からない魅了する空間提案!!

 

所在地:〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西5-111

さいたまハウジングパーク内

アクセス:首都高速埼玉大宮線 与野ジャンクション近く【イオンモール与野】隣

 

【新都心展示場】

 

㊧新都心AZⅡ【アルジール2】

街中に佇むコテージ♪ 自然素材を最大限に活かし、コンパクトながらも 狭さを感じさせない空間演出!

 

㊨新都心AZⅢ【アルジール3】

入ってびっくり、これが新しい狭小住宅! プライバシーを意識し、窓を巧みに利用した 光と風の展示場!

 

所在地:〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-264

アクセス:JR東日本【さいたま新都心駅:東口】より徒歩5分

 

 

その他イベント情報☟

https://www.pohaus.com/open_house/

 

PO HAUS 岩井 嶺

2017年02月20日

たてもの園

こんにちは。

ポウハウス新都心展示場の高城(タカギ)と申します。

とうとう始まりましたね… 花粉という名の暴力が。

外に出かけるなら今の内と、先日江戸たてもの園に行ってきました。

江戸たてもの園は、江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物が建ち並んでいる公園だそうです。

懐かしさのある空間で、昔ながらの建物や昔なのにモダンな建物など たくさん並んでました。

建物に興味がある人はもちろんですが、 昔懐かしの雰囲気が好きな人も楽しめる公園だと思います。

最近は若い世代の方でも、古民具や無垢床、エボニー色の塗装など 経年変化を楽しむ方たちの家づくりが多いように感じます。

こういうの「良い!」と思ってしまいますよね。

縁側で囲んだ建物とかわくわくしますね。

お月見や花見、夏はラムネ片手に涼んだりしたいですよね。

ポウハウスでは、お客様の好きな色味で、好きな空間を 遊んでもらえるような建物を提案致します。

ちなみに和モダンの建物も大得意です。

もしもご興味あれば、ぜひぜひ展示場に遊びに来て頂ければと思います。

メンバー一同首をながくしてお待ちしております。

 

【ポウハウスの和ギャラリー】 

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスの新都心展示場】 

2017年02月23日

『新商品リリース・OCULUS(オクルス)生誕』

PO HAUS加平展示場の横山です。

 

本日は、常に進化を遂げるPO HAUSの主力商品OCULUS(オクルス)のご紹介です!

オクルスはラテン語で「目」を意味します。

 

住宅で「目」を連想させるのは、窓ですよね?

PO HAUSは、自社のオリジナル耐力壁を駆使しながら、窓の配置を比較的自由に調整することができます。

 

・窓が大きくて、明るいリビングがほしい!

けど、壁が少ないから地震が来たら心配・・・

 

・開放的で大きな窓がほしい!

けど、隣の家の視線が気になる・・・

 

→そんな方はPOHAUSの住まいづくりセミナーに是非ご参加下さい!

 

イベント予約はコチラから

【住まいの見学会・イベント情報】

 

PO HAUSの素敵な家づくりを体感できますよ~!

 

 

◆OCULUS(オクルス)商品と相性が良いお客様◆

・出来るだけ早く新居に引っ越したい

→セミオーダーなので家づくりの過程はシンプルで時間を要しません。

 

・低価格で高品質を求めたい

→時間や手間を短縮することで、スペックはそのままコストを削減することができます。

 

・自然素材を用いて、健康住まいで生活したい

→天然無垢床の採用や、塗り壁採用により、季節を楽しむ住まいづくりが可能です。

 

・普通のデザインじゃ物足りない

→外観はシンプルモダンで統一しており、スタイリッシュなイメージが可能です。

 

 

以前私がお引渡ししたOCULUS(オクルス)の住まいをご紹介します。

場所は船橋市で土地を購入しての新築計画でした。

【宅地分譲】土地は宅地分譲で整備された状態です。

これから土地探しをする方にはおすすめ。

 

【地鎮祭】 建築前に、土地の神様にご挨拶。

 

【上棟Ⅰ】 これから棟上げ開始です!

 

【上棟Ⅱ】 躯体ができると圧巻ですね~、このお住まいはロフトもあり、高さ的には3階建て程あります。

 

【完成】 オクルスの外観色は3パターンから選択できます。

 

 

いかがでしたか?

OCULUS(オクルス)の商品で気になる方は、是非最寄の住宅展示場に 遊びに来てください。皆様のご来場お待ちしております。

 

展示場来場予約はこちらまで↓

【ポウハウスの住宅展示場】

2017年02月24日

ポウハウスファンからのご紹介

こんにちは。

ここ最近、一日の中で寒暖差が激しいですが、いかがお過ごしでしょうか。

川口鳩ヶ谷展示場の大久保です。

 

今回は、10月にご契約頂きましたK様とのエピソードについて書かせて頂ければと思い ます。

 

K様の義理兄様の熱烈なご紹介により、この度K様に足を運んで頂き、初めてお会いしま した。

義理兄様が、10年ほど前に川口鳩ヶ谷展示場の和美庵を大変気に入って頂きました。

しかし、ご建築地のご都合でご計画が出来ませんでした。。

 

その思いを、K様ご一家に託したそうです!!

上記の写真が、玄関入ってすぐに広がっているのですが、 奥様も、この展示場の第一印象でポウハウスのファンになられました!

 

土地から探すご計画となり大変ご苦労されました。。

ご建築地が決まった時に、取って頂いた写真、大切な思い出となります。

娘様との2ショット!!

そして娘様もピースをしておりとても感激しました!笑

K様からは、とにかくカッコイイ和の建物を作りたいとの事で、 設計の畑(ハタ)と共に、みっちりと打ち合わせを重ねて今月いよいよ着工となります!

 

先週、行いました地鎮祭です。

こちらも、大安で晴天という完璧な日どりで執り行いました。

完成が、お客様もそうですが、私もとても待ち遠しく感じております。

 

先日奥様から、 「色々なハウスメーカーさんで、こだわりや強みを持ってやっていますが、 大久保さんじゃなかったら、ポウハウスじゃなかったかも」 という、とてもうれしいお言葉を頂きました!!

この言葉こそ、営業の醍醐味だと思います!!!!

まだ、2年目で頼りないかと思いますが、 今後とも宜しくお願い致します。

 

ポウハウスの展示場では素敵な出会いがあります。

是非、川口鳩ヶ谷展示場にお越し頂ければと思います!!

 

【川口鳩ヶ谷展示場のページはこちら】

 

~追伸~

川口鳩ヶ谷展示場にて、インスタグラムを始めました!!

頻度良く更新しておりますので、 是非フォローをお願い致します(^^)

http://instagram.com/polus_pohaus_kawaguchi

2017年02月25日

収納スペース足りてますか??

こんにちは! ポウハウス新座展示場の白井【シライ】と申します。

もうすぐ春ですね。

梅が見ごろになってきた今日この頃、

今着ている厚手の上着がいらなくなる日もそう遠くはないかもしれません。

 

でもそれはそれで困ったことが・・・

 

上着って皆さんはどのように収納されてますか??

 

クローゼットのパイプにかけたり、圧縮して押入れに入れたり各ご家庭で創意工夫されていると思います。

 

私は実家暮らしなのですが、厚手のコートはクローゼットに収納しきれないので

自分の部屋を改造して鉄パイプを何本も設置し、そこに1年中かけているのが現実です。

 

普段お客様に見せない自分の部屋であっても、衣類がいっぱいあるだけで部屋の印象は圧迫され、

6帖なのに「狭い」「窮屈」「暗い」の三拍子が襲ってきます。

 

皆様のご家庭はいかがでしょうか。

収納スペースが足らず、困っていることはございませんか?

 

どうせなら「広く」「スッキリ」「明るい」にしたいですよね。

ポウハウスは「暮らし方をデザインする」をモットーに、

お客様のライフスタイルに合わせたお家作りのお手伝いをさせて頂いております。

 

採光、風通しなど、様々なご要望がある中で、

もし収納スペースにお悩みがある方には「半地下収納」をおススメいたします!

 

◆ポウハウスの半地下収納のメリット◆

①6帖、8帖等大きさが選べる

→サイズが選べることで各家庭に合わせた収納スペースの確保が可能に!

 

②ポラスグループ独自工法により6帖タイプは施工費約120万円

→他社様で同じように施工すると200万~300万かかるらしいです。。

 

③天井高を1.4m以下に抑えることで延べ床面積に含まれない

→床面積で含まれない分を他のスペースで建物を大きくすることが出来ます。

 

上の写真は私が現在勤務している新座展示場の写真です。

 

敷地65坪の中に2つの建物をご提案しておりますが、

どちらも【半地下収納】を取り入れた建物となっております★

 

まだテレビや雑誌、当ブログでしか【半地下収納】を見たことがない方は是非一度足を運んでみてください!!

 

皆さんのご来場心よりお待ちしております。

ポウハウス 新座展示場 白井 正伸

 

【ポウハウスの新座展示場】

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスのお客様ギャラリー】 

2017年02月27日

今年2回目!!

今年も8月の【南越谷阿波踊り】に向けて【PO連】の練習がはじまっています。 

 

【南越谷阿波踊り】とは?!

埼玉県越谷市南越谷で毎年8月下旬に行われる阿波踊り

〖徳島〗〖高円寺〗とともに日本三大阿波踊りの一つ 

 → 由来はこちらをクリック ←

  

 

地道な練習を経て、華やかな本番へと備えます。 

 

 

【PO連】とは?!

 ポラスグループの注文住宅の販売・設計を行っているポウハウスの社員とお客様とでメンバーを構成している連です。

→ 続きはこちらをクリック ←

About 2017年02月

2017年02月にブログ「ポウハウス ブログ pohaus blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年01月です。

次のアーカイブは2017年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34