« 趣味スペースを確保するには・・・ | メイン | 地鎮祭 »

最終打合わせ

こんにちは、松戸展示場の中田です。

昨日は11月にご契約いただいたT様の【最終打合わせ】でした。

 

 

皆様は注文住宅の【最終打合わせ】では何を決めるかご存知ですか?

実はほとんど決めることはありません、これまで打合わせした内容のおさらいです。

『間取り~設備機器の色~スイッチやコンセントの位置まで』全て確認します。

つまり、最終打合わせは「この内容で着工します!」という確認というわけです。

とはいえいくつかの項目は決まりきっていないので、最終打合わせで決めるというケースもあります。

そうやって打合わせだ内容の変更金額を確認して、契約時との差額の確認もします。

(打ち合わせのたびにどれくらい プラス なのかマイナスなのかは話し合いながら進めますので、

最終打ち合わせでいきなり差額を知るわけではありません)

注文住宅って契約後の追加契約で何百万円も請求されるイメージを持っている方もいらっしゃると思います。

さて、今回のT様の場合は差額いくらになったでしょうか。

差額は約1.5万円と若干のプラスですね。

差額が少ないのは【契約前にやりたいことをお聞きしたり、見学会を通して大きさのイメージや、素材に関しての打ち合わせができていた、そして予算に組み込んでいた】からです。

(と営業の中田は考えています)

ではT様はどう感じているのでしょうか。

せっかくなのでT様にイ ンタビューしました。

→ご主人様:最初から多め多めの予算計画を立ててく れていたので、打合せで当初予定していなかったこだわりが出てきても大きな予算オーバーにならずにできました。

→奥様:正直なところ、こだわって予算をかけるところと、(私たち的には)重要ではないところは予算を削る様にして予算調整できました。

打合わせでは階段下をくりぬいて造作ベンチや他にもこだわって設計してもらえたので満足です。

(・・・打合わせテーブルでこのブログの文章を見ていただきながらコメントをもらいましたので若干のやらせ感は拭えないですね。)

ちなみにそんなT様の新居の間取りは【お子様の成長に合わせ て仕切りを作っていく考え】なので、

完成時は個室一切無しの0LDKです。

 

↓2階の子供室空間と主寝室スペースのCG

  

T 様これから着工、引き渡しですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

【ポウハウス松戸展示場】

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/7121

コメントを投稿

About

2017年02月09日 11:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「趣味スペースを確保するには・・・」です。

次の投稿は「地鎮祭」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34