« T邸 | メイン | S邸 »

狭小デザイン

こんにちは!

 

 

今年度から、新卒で新都心アルジールⅡ展示場に配属された矢坂【ヤサカ】と申します!

 

住宅展示場に行くとカッコいい住宅が沢山あり、夢が広がりますよね!

 

私も、一戸建てが欲しいなぁと思っております。

 

しかし、展示場外の住宅と比べるとモデルハウスは大きいなぁと思った方がいるかもしれません。

 

そこで、新都心展示場のモデルハウスは二つとも20坪代の現実的な大きさとなっております。

 

 

狭小だからこそ個性的なデザインになり、面白い空間になります!

 

 

例えば写真にある階段空間は、洞窟のように作られており、

 

二階に出ると広がりのある場所に出ます。

 

狭い所と広い所に抑揚をつけることで広がりを感じる事ができます。

 

 

もう一つは密集地域を想定したデザインになっており、「壁庭」という概念を作りあげました。

 

人目を気にせず、縁側でゴロンとできますよ!

 

 

最小限で最大限をデザインに落とし込みたい方、是非、新都心展示場でお待ちしております!!

 

 

【ポウハウスさいたま新都心展示場】

【体感!ポウハウス】 

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/7262

コメントを投稿

About

2017年06月05日 10:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「T邸」です。

次の投稿は「S邸」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34