« 入社のきっかけ | メイン | 時が過ぎるのは早いもので... »

スキップフロア

ポウハウス赤羽展示場の古野【フルノ】です。

 

赤羽展示場でご来場される方は、

狭小地で建築を考えられる方が非常に多く、

 

本当にどのくらいの大きさが建つのか?

出来る限り広く見せたい!

斜線がかかってしまうので上手く建てたい。。。

など、

 

敷地の条件が厳しい中で最大限めいっぱい建てたい方が多いです。

 

今回は、スキップフロアを活用した実例写真を見ながら、

狭小地でも対応できるお得な建て方をご紹介します。

 

まず、スキップフロアとは?

 

 

スキップフロアとは、フロアの高さを下げたり、上げたりすることで、

目線に高低差をつけ、実際の床面積よりも広く感じる効果があります。

 

 

従来の壁で空間を仕切る考えではなく、

段差で空間を仕切ることにより、

廊下などの無駄なスペースを他の部屋と兼ねることが出来るので、

狭小地にも有効な方法です。

 

 

また、畳コーナーを小上がりにする方法もあります。

小上がりにすることで、腰かけるスペースにもなります。

 

 

もちろん、構造は複雑になりますので、

建築実績がちゃんとある会社かどうか、

確認することが重要です!

 

ポウハウスでは、多数の実例をご用意しておりますので、

ご興味ある方は、ぜひ、赤羽展示場にてお話ししましょう。

 

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

【ポウハウス赤羽展示場】

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/7347

コメントを投稿

About

2017年09月07日 10:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「入社のきっかけ」です。

次の投稿は「時が過ぎるのは早いもので...」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34