« 和美庵 | メイン | 生産緑地 »

旗竿地の建築

皆様こんにちは。

川口展示場の小澤です。

 

今回は、以前に建築いただきましたお客様の建物をご紹介させて頂きます。

まず外観から。

・・・。

 

ほぼ隠れてます。

実はこの建物、いわゆる旗竿地に建っています。

(※旗竿地のイメージはこんな感じです。)

要するに自分の敷地が建物に囲まれている敷地のことです。

 

一般的に旗竿地は

・暗い。

・周りの家との目線が気になる。

・風が抜けにくそう。

といった、マイナスのイメージをお持ちの方が多いかと思います。

 

しかし、マイナスも発想の転換によっては、面白い家づくりを実現してくれます。

もちろんこちらのお客様も見事な工夫を凝らしていただきました。

 

たとえば囲まれているから暗そう、という点ですが、

こんなにも明るいリビングになっております。

 

これを実現してくれているのが、

こちら

吹き抜けを作り、二階の窓から一階に光を落とします。

 

また、窓についても光は通るけど透けて中の見えない

“乳白色”のガラスを採用し、 目線にも配慮しました。

 

またほかにもこんな感じで地窓を設けて玄関の足元の明るさを確保しています。

 

この通り、一般的に“デメリット”とされていることについても

建物にアイディアと工夫を凝らして

“個性”を生み出し、 “デメリット”を解消させられます。

 

なので、 「敷地の○○が不安・・・。」

といったお客様もぜひ一度展示場に遊びに来てみてください!

 

いろんなアイディアでその不安、解消致します!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/7361

コメントを投稿

About

2017年09月21日 15:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「和美庵」です。

次の投稿は「生産緑地」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34