« プロモーション動画をチラ見せ!! | メイン | POHAUSのショールームがリニューアルしました! »

「働き方改革」なら「暮らし方改革」!!~ワークスペースのある住まい~

こんにちは! 

いつもポウハウスブログをご覧頂きありがとうございます。

ポウハウスブランド企画課の三田です。

 

「在宅勤務」や「テレワーク」という言葉を最近よく聞きますね。

少し前から「働き方改革」で注目されつつありましたが、

今回の新型コロナウィルスの影響で、「在宅勤務」の対象となる方が一気に増えたようです。

 

今日は、ワークスペースのある住まいを3つのタイプでご紹介します♪

 

 

   リビング近くで、家族と話しながらタイプ

リビング階段の踊り場を利用して、ワークスペースを確保! 

 

リビングから見るとこんな感じ。

 

こちらも踊り場にシンプルに作業台を設置。

リビングからはこんな感じ。

 

最近マンションや分譲住宅では、

リビングの近くに「スタディスペース」を設ける物件もよく見かけます。

 

階段の踊り場を使った設計は、注文住宅ならではですね♪

 

   独立しつつも、程よい距離感を保つタイプ

リビングに近すぎるとオン・オフが切り替えられない。

でも、狭い場所にこもりたくない。

 

わかります、その気持ち。

私もこのタイプです。

 

そんな方にはこんなワークスペースはいかがでしょうか?

ご夫婦ともに在宅でお仕事をしたり、

お子様の勉強スペースとシェアしても良いですね。 

 

階段を隔ててリビングとワークスペースをわけ、

程よい距離感を実現。

 

リビングが見える小窓を設けたり

 

ロフトスペースにワークスペースを設けることも。

 

   完全にこもりたいけど、心地よさは大事タイプ

仕事は完全にこもって集中したい!という方には、

ワークスペースをお部屋として完全に作るタイプがオススメです。

和風の書斎も心地よさそう。

 

その他にはこんなワークスペースも♪ 

お気に入りのガレージ横で、仕事もはかどる!

  

 

外を眺めて、コーヒーを飲みながらリラックスして作業ができる。

 

 

いかがでしたか?

 

心地よく暮らせて、心地よく働ける。

そんな家づくりも今後大切になりそうですね。

 

ポウハウスのホームページにも、

家づくりの参考になる素敵なお家がたくさんあります♪

是非のぞいてみてください(‘ω’)≪こちら≫

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/7601

コメントを投稿

About

2020年03月08日 16:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プロモーション動画をチラ見せ!!」です。

次の投稿は「POHAUSのショールームがリニューアルしました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34