メイン

間取り 建て替え 二世帯 アーカイブ

2011年01月01日

ポウハウスの「完成住宅見学会」スケジュール

  

2011年のポウハウスの「住宅見学会」のスケジュールです。

 

9/3(土):ご入居宅見学会 【最新】
  【松戸市】「高台のリビング」

 

8/6・7(土・日)完成住宅見学会 
  【板橋区】 「都市型三階建て住宅

 

7/30・31(土・日)完成住宅見学会 
  【越谷市】 「Lake View House(バイクガレージハウス)」

 

7/30・31(土・日)完成住宅見学会 
  【市川市】 「クルマと住む家(ガレージハウス)」

 

7/9・10(土・日)完成住宅見学会 
  【江戸川区】 「光が降り注ぐリビング」

 

6/18・19(土・日)完成住宅見学会
  【鳩ヶ谷市】 「語らいの家」

 

6/11・12(土・日)完成住宅見学会 
  【北足立郡伊奈町】 「ブランコを眺める家」

 

5/14・15(土・日)完成住宅見学会
  【春日部市武里】 「光と風と適度な距離感」

 

5/14・15(土・日):完成住宅見学会
  【足立区梅島】「愛車と暮らす」

 

4/23・24(土・日):完成住宅見学会
  【足立区西伊興】「内と外を曖昧にした家」

 

4/9・10(土・日):完成住宅見学会
  【さいたま市見沼区南中丸】「ソノサキノイゴコチ」

 

3/5・6(土・日):完成住宅見学会
  【草加市中根】「美味しくお酒が飲める家」 (土間と庭)

 

2/19・20(土・日):完成住宅見学会
  【さいたま市浦和区木崎】

 

2/5(土):ご入居宅見学会
  【松戸市小金原】「TWO FACE , TWO COLOR」

 

1/15・16(土・日):完成住宅見学会
  【松戸市新松戸】 

 

頼れるデザイナーとつくる自由設計の家  

ご入居者宅案内

%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8N%EF%BC%88%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%26%E3%83%96%E3%83%92%EF%BC%89.jpg

 

住んでいる人が一番詳しい 

これから始める家づくり。
営業担当も、設計も、工事監督も、
専門知識を持っているという意味では、
もちろん詳しく頼りになりますが。

「住んでみてどうなのか」
この質問に一番詳しいのは、
実際にPOHAUSで家を建てて、
丸1年以上お住まい頂いている
ご家族の皆様です。

POHAUSは
これから家づくりを始める皆様に
まずは実際の「ご入居者宅」を
見て頂きたいと思っております。

 

%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E8%8C%B6%E5%B1%8BPLUGGED%EF%BC%88%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%89%EF%BC%89.jpg  

 

「ご入居者宅案内」

「ご入居者宅案内」では、
POHAUSスタッフがあなたを
POHAUSで家を建たお宅にご案内します。

完成したPOHAUSの家を、
じっくり見学できるのはもちろん。
実際に家をつくり、暮らしている方ならではの、
体験に基づいた素直な本音が聞ける機会です。
お気軽にご参加・お問い合わせください。

 

多くのご入居者宅にご案内が可能です

「ご入居者宅案内」をご予約いただいたら
新築計画でどんな家を建てたいのかをお聞かせ下さい。

当社のスタッフが、そのご要望に合わせて
案内させて頂くお宅をコーディネートいたします。

POHAUSで設計した、「ご入居者宅」は
埼玉県、千葉県、東京都、茨城県と
エリアこそ限られておりますが
このエリアに限って言えば多数あります。

 

詳しくは営業担当にお問い合わせ下さい。

 

メールでの「お問い合わせ・ご予約フォーム」はこちらから。

 

お電話での問い合わせ先/PO HAUS Dv 担当:尾崎(おざき)

TEL/0120-321-549 

受付時間/9:00am〜6:00pm(火・水曜定休)

 

2011年06月30日

スローライフで行こう!

%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%A9%E5%B1%95%E5%A4%96%E8%A6%B3%E6%96%9CARZILL%E7%94%A8.jpg

 

家族の思い出。

本当に必要なものを

本当に必要なかたちで創る。

最初から理想を追って造りこまないで

生活しながら作っていく。

 

%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%B3%E4%BA%BA%E7%89%A9.jpg  

 

家はそんな思い出づくりの

サポート役であり続けたい。

この家で何をしたいか。。。

家族の思い出を刻み込めたか。。。

家族と一緒に家も成長する。

住み手と共に成長する家。

 

%EF%BD%B6%EF%BE%80%EF%BD%B8%EF%BE%97LD%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg

 

スローライフ。

あまり聞き慣れない言葉です。

貴方はいつも時間に追われていて、

忙しくないとなんだか不安になりませんか?

やらなければならないことばかりに囲まれて、

大切な何かを後回しにしていませんか?

 

%EF%BD%B6%EF%BE%80%EF%BD%B8%EF%BE%97DK%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg  

 

普段歩いているスピードを少しだけ

スローダウンしてみてください。

日頃何気なくやりすごしているものが、

生き生きとたち現れてきます。

 

%EF%BD%B6%EF%BE%80%EF%BD%B8%EF%BE%97%EF%BD%B3%EF%BD%AF%EF%BE%84%EF%BE%9E%EF%BE%83%EF%BE%9E%EF%BD%AF%EF%BD%B7%E5%AE%B6%E6%97%8F1.jpg  

 

少しだけ違う視点で

自分のまわりを見回すと、

毎日が小さな発見や驚きで満ち溢れます。

さぁ。今日からスローライフの実践を

一緒に始めませんか。

 

%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%A92%E9%9A%8ESS.jpg

%EF%BD%B6%EF%BE%80%EF%BD%B8%EF%BE%97%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E5%AE%A4%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg  

 

ポウハウス一級建築士事務所では
デザイナーズ住宅の建築実例・施工例が多数ございます。
新築計画でデザイナーズ住宅をご検討の際には
「 デザイン & テクノロジー のPOHAUSにご相談下さい。

2011年10月27日

玄関の歴史

皆さんが普段当たり前のように使っている「玄関」。

気になったのでその歴史を調べてみることにしました。

すると…玄関には意外な歴史と意味がありました!!

玄関が初めて「家」に取り入れられたのは
足利義政が東山御所を造ったときといわれています。

東山御所とは足利義政の実邸(家)にあたるもので
義政の死後
家から寺に改められ
これがかの有名な「銀閣寺」にあたります。

義政は禅宗を重んじており
東山御所の中に禅室を設けました。

中国の禅宗寺院では
お寺の入り口の上に
「玄関」という字を掛けてます。

どうして「玄関」かというと
そこから一歩中へ入れば
幽玄な悟りの世界に入る大切な関門
だということを伝えたかったからと言われています。

以上が玄関の始まりとその意味です。

普段玄関に上がるときに

「これから幽玄な世界に入るぞ!」
 と決心して家に上がる方は少ないと思いますが…

他人の家に上がるときに
玄関で家の中はどんな家になっているのかを創造し
緊張したり、ワクワクしたりしますよね?

幽玄な世界ではないかもしれませんが…

玄関には「その家の世界に入る入り口」の役割を果たしているのかもしれません。

よく「玄関は家の顔」といいますが、家の中で重要なものなのかもしれませんね。

PO HAUSこだわりの玄関の写真を1枚♪

上のような写真を見て「こういう雰囲気が好き!!」 

「玄関について聞いてみたいことがある!」

と思われた方は下記のアドレスまでお問い合わせください。

お客様のご要望に合わせて「オリジナル写真集」をお送りいたします。

PO HAUS 宮島 06226miyajima-ug@polus.co.jp

また、上記のような写真がたくさん詰まっている資料を

トップページより資料請求もできますので

PO HAUSにご興味が沸いたという方は

お問い合わせの程お待ちしております。 

次回は「江戸時代」の玄関について更新いたします。

では、失礼致します。

2011年10月30日

玄関の歴史 ~江戸時代~

皆さんが普段当たり前のように使っている「玄関」。

その歴史を紐解く第2章。

今回は江戸時代の「玄関」についてご紹介いたします。

江戸時代になると現在の玄関の原型ができあがりました。

土間に続いて一段高くなっている式台(板敷きの間)
更にその奥に畳や板敷きの部屋(取次)があり
ここからが本屋となります。

従来の日本家屋の
玄関から取次までの段差は50センチほどあって
途中に式台がありました。
この50センチという高さの理由は
お客様がお見えになったとき
家人は正座して迎え入れており
双方の目線の高さが同じくらいになるのが良いとされていたからです。

現代の住宅では15~20センチが多く
このブログを読んでいただいている方も
立ってお出迎えをすることが多いかと思います。
現在はバリアフリーの時代で
上り下りを少なくするためにあまり段差は無いほうが良いのかもしれません。

ただ

和の心
おもてなしの心に立ち返ると

我が家にいらっしゃったお客様と
「目と目を合わせて心で会話をする。」
こんな玄関は現代でも
人の心を打つのかもしれません。

PO HAUSこだわりの玄関の写真を1枚掲載いたします。

写真はPO HAUS 柏展示場の玄関写真です。
(柏展示場 http://www.pohaus.com/exhibition/detail.php?GTID=11#9

柏の展示場には玄関の前に畳敷きの取次があり
本日ブログに掲載した内容を体感できるスペースがあります。
「興味がわいた!」
「実際に見てみたい!」
と思われましたら上記のページより
「来場予約」もできますのでご活用下さい。

また
「玄関について私はこういうこだわりがある!!」 
「家造りについて玄関をデザイナーに相談したい!!」

と思われた方は下記のアドレスまでお問い合わせください。

お客様のご要望に合わせて「オリジナル写真集」をお送りいたします。

PO HAUS 宮島 06226miyajima-ug@polus.co.jp

また、上記のような写真がたくさん詰まっている資料を

トップページより資料請求できますので

PO HAUSにご興味が沸いたという方は

お問い合わせの程お待ちしております。 

次回は「縁側の歴史」について更新いたします。

では、失礼致します。

「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

2011年11月04日

「縁側の歴史」

「和の心」を表現し庭先の四季を楽しめる「縁側」。
その歴史を紐解く第一弾
本日は「縁側の概要」についてご紹介いたします。

「縁を結ぶ」という言葉もあるように
家と外の空間を結ぶ
クッションの役割をしているのが縁側です。

縁側は日本の文化に大きく影響を与えました。
特に俳句などでは
庭に広がる四季を楽しめる縁側が存在していたことにより
和の文化が成熟していったといわれています。

現代の住宅では「縁側」を設けない住宅が増えてきました。
これはなるべく効率的に、無駄をなくす
といった観点から減少傾向にあるのが現状です。

今このブログを読まれている方は
「縁側」は必要ないとお考えでしょうか?

「和の心」に立ち返り
「空白の空間を設けて外の自然と室内の融合を楽しむ家」
という時代に逆行した考えも素敵な家の形なのかもしれません。

PO HAUSこだわりの縁側の写真を1枚掲載いたします。
こちらは実際にPO HAUSにお住まいのお客様の写真です。

上記のような写真を見て
「縁側について私はこういうこだわりがある!!」
「家造りについて縁側をデザイナーに相談したい!!」

と思われた方は下記のアドレスまでお問い合わせください。

お客様のご要望に合わせて「オリジナル写真集」をお送りいたします。

PO HAUS 宮島 06226miyajima-ug@polus.co.jp

次回は「縁側の歴史 機能編」について更新いたします。

では、失礼致します。

「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

2011年11月05日

「縁側の歴史~機能編~」

「和の心」を表現し庭先の四季を楽しめる「縁側」。

その歴史を紐解く第二弾

本日は「縁側の機能性」についてご紹介いたします。

 

縁側には座敷と庭に設けられた半屋外空間です。

 

夏は、強い日差しを座敷に直接入れないクッション

の役割りを果たし。

雨戸を開ければ風通しもよい快適な生活を作れます。

 

冬は、雨戸を閉めて吹き付ける雨風を和らげてくるのと

雨戸と建具の間で空気層を作り室内を暖めます。

 

四季がある日本の気候に対応できるのが

縁側の機能性です。

 

 

文明が発達してきた現在の住宅では

クーラーや暖房に頼る生活が

標準的になってきています。

 

しかし

「和の心」に立ち返り

「極力自然の風を利用し四季のある日本の気候に対応した住宅」

というのが日本住宅の本来の形なのかもしれません。

   

PO HAUSこだわりの「自然の風を利用する家」

の写真を1枚掲載いたします。

 

こちらは本年度グッドデザイン賞を受賞した

さいたまハウジングパーク展示場の写真です。

 

 

上記の写真を見て

「自然の風が流れる家を体感してみたい!!」

 

と思われた方は 上記のページより

「来場予約」もできますのでご活用下さい。

突然予定が空いたときなど

ご予約いただかなくても

展示場をご覧いただけます。

 

次回は「縁側の歴史 コミュニティ編」について更新いたします。

では、失礼致します。

 

 

 「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

2011年11月07日

縁側の歴史~コミュニケーション編~

「和の心」を表現し庭先の四季を楽しめる「縁側」。

その歴史を紐解く第三弾

本日は「縁側のコミュニケーション」についてご紹介いたします。

 

かつては土間が接客の場所だったのに対し

座敷とつながった縁側は、冠婚葬祭などで

来賓を迎え入れる格式のある入り口でした。

その後は、近所の方とコミュニケーション

を図る場所として発展していきました。

 

具体的には、腰掛けて近所の人と

お茶を飲みながら会話を楽しんだり

本を読んだり、日向ぼっこをしたり

薪割り、精米の場所として使われました。

 

 

現在の住宅では

玄関から入り、そのまま階段を上がり

お子様は仕切られた子供部屋に向かう。

といったコミュニケーションが希薄になっている

住宅が、標準的になってきているのが現状です。

 

しかし

「和の心」に立ち返り

「昔ながらのご近所づきあい、家族とのコミュニケーション

を大切にする住宅」

というのが日本住宅の本来の形なのかもしれません。

 

 

PO HAUSこだわりの「コミュニケーションを大事にする家」

の写真を1枚掲載いたします。

 

 

こちらは川口鳩ヶ谷展示場

http://www.pohaus.com/exhibition/detail.php?GTID=23

の写真です。

こちらのLDKは、広い土間でご近所の方と

コミュニケーションが取れる。

お子様の2Fへの行き来が確認できる

間取りになっています。

 

上記の写真を見て

「コミュニケーションに配慮した空間を体感したい!!」

 

と思われた方は 上記のページより

「来場予約」もできますのでご活用下さい。

突然予定が空いたときなど

ご予約いただかなくても

展示場をご覧いただけます。

 

次回は「和室の歴史」について更新いたします。

では、失礼致します。

 

「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

2011年11月11日

和室の歴史

皆様が、普段当たり前のように使っている「和室」。 

その歴史を紐解く第一弾

本日は「和室の概要」についてご紹介いたします。

 

 

和室の最大の特徴は

 

室内から→縁側・廊下→濡れ縁→土間→庭

といったように

室内と屋外が無理なく連続して続いていきます。

 

 

 

 

 

西洋の建物が、自然を超越するかのように

豪華に目立って建っているのに対し

日本の住宅は和室のみならず、縁側や土間も

自然の中に融け込むように作られているのが特徴です。

 

 

現代は欧風な住宅や

日本古来の木造軸組み工法だけでなく

輸入された2×4(ツーバイフォー)工法などが

増えてきて、部屋と部屋を

壁で区切るようになってきているのが一般的です。

 

 

 

しかし

「和の心」に立ち返り

「自然と一体化、調和する住宅」

というのが日本住宅の本来の形なのかもしれません。

 

 

 

 

PO HAUSこだわりの「連続性のある間取りの家」

の写真を1枚掲載いたします。

 

 

 

こちらは武蔵浦和展示場の写真です。

http://www.pohaus.com/exhibition/detail.php?GTID=19

 

日本住宅の醍醐味である

連続した続き間を体感できます。

 

 

上記の写真を見て

「連続した間取りを体感したい!!」

 

と思われた方は 上記のページより

「来場予約」もできますのでご活用下さい。

 

突然予定が空いたときなど

ご予約いただかなくても

展示場をご覧いただけます。

 

 

次回は「和室の歴史 機能編」について更新いたします。

では、失礼致します。

 

 

 

「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

 

2011年11月14日

「和室の歴史~機能編~」

皆様が、普段当たり前のように使っている「和室」。

その歴史を紐解く第二弾

本日は「和室の機能性」についてご紹介いたします。

 

和室の機能として最大の特徴は「風通し」です。

 

日本の住宅は、鎌倉時代「徒然草」の時代から

「夏の過ごしやすさ」を重視してきました。

徒然草には「暑きころわろき住居は、たへ難きことなり」

と記されています。

意味は「暑い時期に不快な家は耐えられない」となります。

 

 

 

それゆえ、西洋の建物が2×4工法のように

「壁」で家をつくり、部屋を区切ったのに対し

日本の住宅は木造軸組み工法を用いて、柱や梁などの

「骨組み」で家をつくり、建具(ふすまや戸)で

部屋を区切りました。

 

これにより壁で家を支える2×4工法よりも

窓を大きく設けられ、襖を開ければ風が抜ける

家を作ることができます。

 

現代は住宅の機密性・断熱性が上がり

「冬を暖かく過ごせる家」が増えてきました。

しかし、日本の夏は高温多湿

先人の知恵を活かし「夏を涼しく過ごせる家」が必要です。

夏と冬、どちらにも対応できる家が求められる

時代になっているのかもしれません。

 

PO HAUSこだわりの「風が抜ける家」

の写真を1枚掲載いたします。

 

 

 

今回も「和室の続き間」ということで武蔵浦和展示場の写真です。

http://www.pohaus.com/exhibition/detail.php?GTID=19#4

 

上記の写真を見て

「連続した間取りの心地よい風を体感したい!!」

 

と思われた方は 上記のページより

「来場予約」もできますのでご活用下さい。

突然予定が空いたときなど

ご予約いただかなくても

展示場をご覧いただけます。

 

次回は「和室の歴史 コミュニケーション編」について更新いたします。

では、失礼致します。

 

「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

2011年11月18日

和室の歴史~コミュニケーション性~

皆様が、普段当たり前のように使っている「和室」。

 その歴史を紐解く第三弾

本日は「和室のコミュニケーション性」についてご紹介いたします。

 

 

 

日本住宅の特徴は、和室が連続している事です。

 

今も古民家などで見られる「田の字型」の住宅は

間口の狭い民家では一般的な形でした。

こうした間取りは、玄関から居間にいる家族の声が聞こえ

台所からも声が届く関係です。

 

 

 

 

 

このように和室が連続して繋がる事は

コミュニケーションを図る上で

柔軟な間取りといえます。

 

 

 

しかし、高度成長期に入ると

子供の受験勉強など

家族の中でもプライバシーを保つようになり

壁を設け個室化していきます。

 

 

そして現代ではその弱点も見えてきました。

 

個室より、リビングで勉強したほうが

勉強の成績が良くなると

一般的に言われ始めております。

 

また、子供が家を出ると中途半端な広さで部屋余る

という問題があります。

 

 

 

現代の住宅ではプライバシーを確保しながら

家族のコミュニケーションに柔軟に配慮した

間取りが求められているのかもしれません。

 

 

 

 

 

PO HAUSこだわりの「プライバシーとコミュニケーションの両立」

を図った写真を1枚掲載いたします。

 

 

 

 

今回も「和室の続き間」ということで、武蔵浦和展示場の写真です。

プライベートな空間である寝室を、あえて壁ではなく障子で区切ることで

柔軟なプライバシー性を確立しています。  

 

上記の写真を見て

「連続した間取りの空間の良さを体感したい!!」

 

と思われた方は

 

上記のページより

「来場予約」もできますのでご活用下さい。

 

突然予定が空いたときなど

ご予約いただかなくても

展示場をご覧いただけます。

 

 

では、失礼致します。

 

 

「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

2011年11月27日

畳の歴史

「和の心」を表現し、落ち着ける空間を演出する「畳」
その歴史を紐解く第一弾
本日は「畳の起源」についてご紹介致します。


「畳」は
「たためるもの」「かさねられるもの」「敷物」
などが由来で
敷物を折り重ねたものの
総称とされていたようです。


畳が現在のような形状になったのは
平安時代からと言われています。
当時は貴族の邸宅のみ使われていましたが
江戸時代になり農村部へも普及して
日本人にとって欠かせないものとなりました。


こんなにも古い歴史のある「畳」には
独特な香りがして
人をリラックスさせる効果があり
お子様が勉強する空間として
とても適しています。


PO HAUSこだわりの「畳ダイニング」
の写真を1枚掲載致します。


これは「赤羽展示場」の写真です。


上記のページより
是非「来場予約」をして
畳の良さを体感して下さい。


では、失礼致します。


「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

2011年12月01日

畳の歴史~畳の敷き方~

「和の心」を表現し、落ち着ける空間を演出する「畳」
その歴史を紐解く第二弾
本日は「畳の敷き方」についてご紹介致します。


日常何気なく見ている畳には
敷き方によって意味が変わるのをご存知でしょうか?


一つ目は吉の敷き方である「祝儀敷き」で
畳と畳の合わせがT字型になるように敷く敷き方です。


二つ目は凶の敷き方である「不祝儀敷き」で
これは畳の角が十字になるように敷く敷き方です。


ここで、春日部展示場の写真を1枚掲載致します。


これは市松敷きといい
畳の向きを交互に置くことで
光の反射により色が異なって見え
お部屋をおしゃれに演出することが出来ます。


このように畳の敷き方一つとっても
新しい発見はたくさんあります。


上記のページより
是非「来場予約」をして
家づくりのヒントを見つけに来てください。


では、失礼致します。


「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

2011年12月16日

畳の歴史~い草~

「和の心」を表現し、落ち着ける空間を演出する「畳」
その歴史を紐解く第三弾
本日は畳の材料である「い草」についてご紹介致します。


い草はイグサ科の多年草です。
「イグサ(蘭草)」というのは異名で
正しい和名は「イ(蘭)」です。
日本の植物の中で一番短い名前になります。


「い草」は一般的に
住宅内などで「畳表」として使われている素材ですが
細長い茎の白い芯は
油をよく吸い上げる性質を持つので
昔は行灯(あんどん)の灯心としても用いられ
別名灯心草(とうしんそう)とも呼ばれていました。


そんない草には
O157・サルモネラ菌などの食中毒細菌に対して
抗菌作用のあることが明らかになっており
畳は天然の抗菌素材といえます。


またお風呂にい草を入れると
肌がすべすべになる効果もあり
い草の畳以外での利用も進んでいます。


現在では日焼けしにくい化学繊維の畳が
増えてきていますが
日焼けした畳こそ過ぎた年月の証です。
暮らしの中で
過ぎる年月を感じることこそ
日本人独自の和の心ではないでしょうか?


ここで武蔵浦和展示場の写真を掲載致します。


このように四季の変化を外部でも内部でも
感じることが出来る空間は
和の心を継承する空間になります。


上記の写真を見て
和の心を感じる家づくりをしたいと
思われた方は是非来場予約して下さい。


では失礼致します。

 

「あなた」の願いが叶う家 PO HAUS blog

2012年01月20日

茶室の歴史

普段皆さんが何気なく飲まれている「お茶」
もともとは「茶室」という空間の中で飲まれているものでした
その歴史を紐解く第一弾
本日は「茶室の起源」についてご紹介致します。


茶の湯のための建築施設を「茶室」と呼んでいます。
「茶室」というと千利休をまず想像しますが
実際には村田珠光(むらたじゅこう)によって始められ
最終的には千利休によって大成されたとされています。


千利休が構築した茶室の広さはわずか畳二畳敷で
次の間一畳が付設されています。
隅に炉を切り、次の間境には襖を建て込んでいますが
お客様の出入り口は躙口という
幅71㎝×高さ78㎝のごく小さな口で
頭を下げてくぐるようにしてしか入れません。


今では中々珍しくなってしまった「茶室」ですが
あの独特の空間でお茶を飲んでみたら
いつもよりもおいしくお茶が飲めるかと思います。


ここで新越谷展示場の写真を1枚掲載致します。


この展示場は「茶室」を取り入れた住宅になっています。
下記のページより是非「来場予約」をして
「茶室」の良さを体験しに来て下さい。


それでは、失礼致します。


あなたの願いが叶う家 PO HAUS blog

2012年01月23日

茶室の歴史 ~窓~

普段皆さんが何気なく飲まれている「お茶」
もともとは「茶室」という空間の中で飲まれているものでした
その歴史を紐解く第二弾
本日は「茶室の窓」についてご紹介致します。


茶室の窓は室内の採光と通風のみならず
壁面の意匠ともなっています。


千利休は北向きだった茶室を南向きに作り
軒から突き出した庇の下に作られ
連子窓と下地窓が付けられています。
北向きに落ち着いた一定の光に対して
南向きにし窓を開けることで
変化する光をを取り入れたと考えられます。


茶室の窓の工法としては下地窓(したじまど)、
連子窓(れんじまど)、突上窓(つきあげまど)
などがあります。
工法によって採光や通風の取れ方も変わり
意匠上も大きく変わってきます。


ここで新越谷展示場の写真を1枚掲載致します。


このように昔の窓の取り方を
今の住まいづくりに活かすことが出来れば
より快適な住まいができます。
是非話を聞いてみたいという方は
下記のページより是非「来場予約」をして
参考にして下さい。


それでは失礼致します。


あなたの願いが叶う家 PO HAUS blog

2012年01月27日

茶室の歴史 ~躙口~

普段皆様が何気なく飲まれている「お茶」
もともとは「茶室」という空間の中で飲まれているものでした
その歴史を紐解く第三弾
本日は「躙口(にじりぐち)」についてご紹介致します。


躙口とは茶室の小さな出入口のことで
躙口を通ることでけがれを落とし
地位・身分の高い人でも
頭を下げさせるという目的で作られたものです。


そもそも躙口の語源である「躙る」とは
両拳をついて膝で進むような動きのことで
躙口を通ると時には文字通りそういう格好になります。


上記の「躙り口の入り方」をクリックすると
アニメーションで見ることができます。
是非ご覧になって下さい。


また躙口には空間演出の効果もあります。
部屋自体は小さな茶室ですが
躙口を通って入ると高さと奥行きを感じることができ
戸を閉めてしまえば壁となって別世界の完成となります。
このような空間演出は和の心独特のものです。


ここで新越谷展示場の写真を1枚掲載致します。


このような空間演出を家づくりに活かしてみたいという方は
下記のページより是非「来場予約」をして
和の心の良さを体感してみて下さい。


それでは失礼致します。


あなたの願いが叶う家 PO HAUS blog

2012年02月11日

茶室の歴史 ~水屋~

普段皆様が何気なく飲まれている「お茶」
もともとは「茶室」という空間の中で飲まれているものでした
その歴史を紐解く第三弾
本日は「水屋」についてご紹介致します。


水屋とは茶室に付随する
点前や茶事のための準備をしたり
片付けをしたり、器物を納める場所です。
水遣、水舎、水谷とも書き、勝手ともいいます。


水谷には簀子流し(すのこながし)、棚、物入、炉などが備えられ
様式や配置などは必ずしも一定ではありません。


茶室が成立しておらず
まだ「点茶する場所」と「喫茶する場所」とが分離していた
会所・書院茶においては、必要な道具を配列しておく
「茶湯棚(ちゃのゆだな)」が用いられていました。
茶が成立した後も
千利休以前は水屋という独立した場所はなく
書院の一部や縁側などに器物を並べる棚を置いて
使っていたと考えられています。


水屋は茶室の台所とも言われています。
今では茶室のある家は珍しくなりましたが
キッチンの間取を考えるときのヒントになります。
下記のページより是非「来場予約」「資料請求」をして
ご自身の家づくり役立てて下さい。


それでは失礼致します。


あなたの願いが叶う家 PO HAUS blog

2013年07月03日

耐力壁 ダイヤブレース

耐力壁 ダイヤブレース

こんにちは、山本です。

前回は、耐力壁についてご説明しました!

その中で、強いだけじゃないデザイン性を兼ね備えたオリジナルの耐力壁があるのでご紹介☆

オリジナル耐力壁 ダイヤブレース

ショールームにあるダイヤブレースをぱちり☆

%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%80%EF%BC%B7%EF%BC%B3.jpg

なんだかお洒落だけど、これ強いの?…


実はこれ壁倍率6.5倍の強度を持つ耐力壁☆

通常はというと…この斜めの筋交いの入ったものが2.0倍。

従来の耐力壁は石膏ボードとビニールクロスなどで仕上げられ、

当然、光や視線は抜けませんでした…。

「ダイヤブレース」はその名の通りダイヤ型に組まれた美しいフォルムの為、

あえて隠す必要がなんです!!

実際にお客様のお家でも取り入れられているのがコチラ♪

%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%80%E5%AE%9F%E4%BE%8B.jpg

 

壁としての役割を持つ耐力壁とは思えぬ。

もし、ここがダイヤブレースではなく普通の壁だったら…

 


この他にも、まだまだ強さがあり、かつ間取りのデザイン性も高める
オリジナルの耐力壁がいっぱい!

ショールーム ウッドスクェアではオリジナル耐力壁の実物も多数あり。

あなたの思いをカタチに。

PO HAUS 山本

ウッドスクェア御見学の方
大好評☆PO HAUS実例写真集 Life style bookプレゼント!

ご来場予約はコチラ→【ウッドスクェアご来場予約

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2000%2017.jpg  

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2001%2058.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2002%2020.jpg

 

 

 

2013年09月12日

【体感!POオープンハウス】 2世帯住宅相談会

【体感!POオープンハウス】 2世帯住宅相談会 

 9/21(土) 10:00~15:00 さいたま市南区 F-HOUSE

和ジアン《WAsian》 ~3F建て2世帯住宅~

fkd3F.jpg

築6年経過しているとは思えない綺麗さ

どこかリゾートホテルのような雰囲気に心もうっとり

fkd%E9%98%B2%E9%9F%B3%E5%AE%A4.jpg

そして、なんと言っても驚きは “防音スタジオ付”二世帯住宅 であること

仲間が集えば、音楽茶屋になってしまうのです!!

二世帯住宅なのに、居室以外にそんなゆとりのスペースが本当に確保できるの?

1F~3Fの延べ床面積 : 約58坪

二世帯住宅として、決して大き過ぎないボリュームの中で実現した理想のカタチ

ポウハウスデザイナーならではの空間提案をぜひお楽しみ頂ければ嬉しいです。

◇DATA
■敷地面積:124.14㎡(37.47坪)
■1F床面積:66.24㎡(20.00坪)
■2F床面積:70.34㎡(21.25坪)
■3F床面積:58.38㎡(17.62坪)
■延床面積:195.00㎡(58.87坪)


【体感!POオープンハウス】 2世帯住宅相談会
9/21(土) 10:00~15:00 さいたま市南区 F-HOUSE
ご予約は→0120-321-549または→予約フォーム

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2000%2017.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2001%2058.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2002%2020.jpg  

2013年09月14日

【体感!POオープンハウス】 2階リビング相談会

【体感!POオープンハウス】 2階リビング相談会 

9/23(月) 10:00~17:00 川口市 T-HOUSE

シンプル&スタイリッシュLife ~プライベート空間を満喫する家~

tbr%E7%8E%84%E9%96%A2%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg

ドアを開けると・・・ギャラリーのような玄関ホール

鉄骨階段が2Fへのwakuwaku感を盛り上げます

tbr%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3.jpg

白を基調としたシンプルなダイニングキッチン

床とのコントラストが上品な質感を醸しだす・・・

目線の先には空をひとり占めできるスカイラウンジ

tbr%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8.jpg

「2階リビング」って・・・どんな生活??? 

・とにかく明るい家にしたいが、光の取り入れ方に不安がある

・敷地に余裕がなく、近隣もかなり迫っている

・開放的に過ごしたいが、近くのマンションやアパートからの視線が気になる 

上記のようなお悩みがある方はもちろん、「2階リビング」の家は見たことがないという方

ぜひお待ちしております!!

当日は、施主様のお話も聞けます。

・階段を使う生活大変じゃないですか?!

・1Fに子供部屋だと将来心配!? ・・・など

そんな不安もお客様同士ざっくばらんにお話し頂ければ嬉しいです◎

 

【体感!POオープンハウス】 2階リビング相談会
9/23(月) 10:00~17:00 川口市 T-HOUSE
ご予約は→0120-321-549または→予約フォーム

 

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2000%2017.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2001%2058.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2002%2020.jpg  

 

2013年09月23日

【体感!POオープンハウス】 2世帯住宅相談会

【体感!POオープンハウス】 2世帯住宅相談会

 9/28(土) 10:00~17:00 埼玉県川口市 S-HOUSE

distance(ちょうどいい距離) ~いまどきの2世帯住宅~

 

ssk%E7%8E%84%E9%96%A2.jpg

ホントに2世帯住宅?!と疑うほどの スッキリcuteな玄関

ssk1F.jpg

1F シンプル&和モダンLDK

ゆるやかに繋ぎ、ゆるやかに仕切る

格子の存在が空間のアクセントになる

ssk2F%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3.jpg

2F ナチュラルLDK

お気に入りに囲まれた1番の特等席

カフェ気分でお料理できそう♪♪

ssk%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg

女心をくすぐるサニタリー空間

 

<2世帯住宅のお悩み&ポイント>

その① “親世帯 ⇔ 子世帯” のちょうどいい距離感って?!

その② 限られた敷地と予算の中で、趣味やこだわりをどうカタチにする?!

2世帯住宅計画にあたって、

みなさんのモヤモヤや不安をPO HAUSにぶつけてみませんか?

何かヒントが見つかるかも・・・

 

敷地面積:133.97㎡(40.52坪)
1F床面積:82.24㎡(24.83坪)
2F床面積:80.37㎡(23.76坪)
延床面積:162.61㎡(48.59坪)

【体感!POオープンハウス】 2世帯住宅相談会
9/28(土) 10:00~17:00 埼玉県川口市 S-HOUSE
ご予約は→0120-321-549 または→予約フォーム

 

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2000%2017.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2001%2058.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2002%2020.jpg  

2013年09月26日

【体感!POオープンハウス】光に満ちる建替え相談会

【体感!POオープンハウス】光に満ちる建替え相談会

 9/29(日) 10:00~17:00 埼玉県春日部市 O-HOUSE

~「3方向を建物に囲まれた」敷地の潜在能力~

nkmt%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg

土地の形が、「3方向を建物に囲まれている」

上記のような条件で、本当に明るい家が建つの???

不安で不安でいっぱいではないでしょうか?

↓ ↓ ↓ そして、この家のリビングはこんな感じ ↓ ↓ ↓

nkmtLDK.jpg nkmt3F.jpg

2Fから3Fにかけての気持ちいい開放感も

 

続いて、狭小地で両隣の家がピッタリ3F建ての場合

ski%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg

そして、この家のLDKがコチラ ↓ ↓ ↓ 眩しいほど明るい! 白い!! 

skiLDK.jpg

 

南道路の土地、ゆったりとした敷地に ‘明るい家’ が建つのは当たり前。

“北道路の土地、狭小地、旗竿状の敷地” で 建替え をお考えの方、朗報です!!

PO HAUSには、一般的に悪条件・・・と思われる土地での計画を

心待ちにしているデザイナーがいます!!!

自分にしか提案できないプランがある・・・と燃えるデザイナーたち

 

現在の家に不満がある方はもちろん、建替えをしても暗いままなのでは?!

と不安をお持ちの方。  ↓ ↓ ぜひ、クリック ↓ ↓

【体感!POオープンハウス】光に満ちる建替え相談会
9/29(日) 10:00~17:00 埼玉県春日部市 O-HOUSE
ご予約は→0120-321-549 または→予約フォーム

 

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2000%2017.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2001%2058.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2002%2020.jpg  

2014年02月01日

2世帯でも3F建てでも反対されてもガレージハウス!!!

NAVI CARS[ナビカーズ] 2014年3月号に

千葉県野田市Oさま邸が掲載されました!

%E8%A1%A8%E7%B4%99.JPG

<2世帯><ガレージ><ホームシアター><水盤のあるテラス>

オーナーの理想がカタチになったOさま邸。

驚きは “築7年” とは感じさせない暮らし

気になる方は ⇒NAVI CARS[ナビカーズ] 2014年3月号「P102」

 

引き続き、【2013 PO HAUS ガレージハウス】 コレクションをお楽しみください♪♪

P_001%E4%BF%AE%E6%AD%A3.jpg

正面に「ガレージシャッター以外の開口部がない」クールなデザインがニクイ!!

A-063.jpg

2世帯住宅だって、ガレージハウスがあたり前にラインナップのPO HAUS

P_134.jpg

車を眺め、斜めカットの玄関ホール、アールの壁がお出迎え

IA_123%28%E4%BF%AE%E6%AD%A3%EF%BC%89.jpg

人気の3F建ガレージハウス。『ガレージ+ビックリ収納』は、PO HAUSの定番☆★

 

ガレージハウスにメロメロの方は、やっぱり□みんから■ チェック!

家族に反対されている、ガレージファンへのエールもお見逃しなく~ 

 

■もっと見てみたい! “ポウハウスの施工事例” 

 ⇒http://www.pohaus.com/case/

■2013年度 グッドデザイン賞受賞! “下町を継承する家”

 ⇒http://www.polus.co.jp/gooddesign/

■QUOカードをGET! “わが家の建てどき相談会”

 ⇒http://www.pohaus.com/tatedoki2013/

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2000%2017.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2001%2058.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2002%2020.jpg

                         PO HAUS 山﨑

2014年02月24日

2世帯3Fリビングにおじゃましました!!

先日、築3ヶ月の2世帯3Fリビングにおじゃましてきました!! 
見晴らしがとてもすばらしく、空をひとり占めできる、あの優越感?!
いい意味で、かなり衝撃的でした☆★
%E5%86%99%E7%9C%9F%201.JPG
2世帯3F建ての内訳は↓↓↓
1F:親世帯(LDK、寝室、お風呂、お手洗い)
2F: 子世帯(寝室、子供部屋、客間、お手洗い)
3F:子世帯(LDK、お風呂、お手洗い)
%E5%86%99%E7%9C%9F%202.JPG
そして、2世帯だからこそ収納もタップリ!
半地下:PO HAUSオリジナル「畳がえし」!!
2.5F:中3階の大収納!!!
%E5%86%99%E7%9C%9F%203.JPG
そして、「カプラ博士」にご指導頂き、キリンを作ってみました!!
カプラ初体験の私も、カプラの面白さと奥深さにマタマタ衝撃を受けました~
挑戦できたらいいなぁ・・・と妄想中
KAPLA1本積』チャレンジも楽しそう~記録申請してみたいものです!
%E5%86%99%E7%9C%9F%204.JPG
「次世代のPO HAUSデザイナー」が「ポウハウスのお客様」から
誕生するのも夢じゃない?! 『Tちゃん×SatoのコラボKAPLA住宅』 
■もっと見てみたい! “ポウハウスの施工事例” 

 ⇒http://www.pohaus.com/case/

■2013年度 グッドデザイン賞受賞! “下町を継承する家”

 ⇒http://www.polus.co.jp/gooddesign/

■QUOカードをGET! “わが家の建てどき相談会”

 ⇒http://www.pohaus.com/tatedoki2013/

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2000%2017.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2001%2058.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2002%2020.jpg

                         PO HAUS 山﨑

2014年08月11日

二世帯ハウス(^v^)

 

今日は、暑い(>_<)☀

もうすぐお盆休み

お盆に実家に帰られる方も多いのでは???

私は、旦那の実家に行く予定です♡

お土産にお義父さんの好きなお酒を持って(^u^)☆☆☆

我が家は、現在単世帯で住んでいますが

いろいろな環境が変わって

今後、一緒に住むことになったとき、

どんな家がいいのだろう。。。

いつかは、一緒に住むことを考えている。。。

そんな方も多いのでは???

という事で…… 

 

今回は、二世帯ハウスのご紹介☆★☆★☆

1111111111111111111111111111111111111111111111111111.jpg

ご夫婦とお母様、お子様が暮らす家。

111111111111111111111111111111111111111111.jpg

1階はお母様の寝室・ご夫婦の主寝室をそれぞれ設けたプライベート空間。

2階はLDKにバルコニー・お子様の部屋を隣接させた共用空間。

11111111111111111111111111111.jpg

1階の日当たりは望みにくい立地条件から

2階リビングになっています。

11111111111111111111111111111111111111111111111111111111.jpg

プライベート空間で必要な部屋数・大きさを考えると、

そこまで大きなLDKは確保出来ない条件でした。

リビングだけだと6畳以下の面積ですが、

ロフトとの繋がりやバルコニーの繋がり・階段の空間を

一体的に取り入れ視覚的には大空間リビングにする事が出来た

とってもすてきなお客様宅です。

1111111111111111111111111111111111.jpg

 

小さい土地だから

二世帯は無理。

そんなことは、ありません!!!!!

PO HAUS

お任せください!!!!!

ご両親もご夫婦もお子様もご納得な

二世帯ハウスをご提案致します♪♪♪

是非、お問合せください☆☆☆

0120-321-549

■もっと見てみたい! “ポウハウスの施工事例”

http://www.pohaus.com/case/

■2013年度 グッドデザイン賞受賞! “下町を継承する家”

http://www.polus.co.jp/gooddesign/

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2000%2017.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2001%2058.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202013-04-22%2011%2002%2020.jpg

PO HAUS 恵美須

2017年01月29日

都内の二世帯

皆様、こんにちは。

ここ最近、昼夜問わず
寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

ポウハウス 加平展示場の秋谷(あきや)と申します。

【趣味】

 


①料理作り(煮物が好きです。特にサバの味噌煮が好きです。)

②犬が大好きです!
 
 
こちらはひょんなことから飼うことになった愛犬のパンです。

こんな私ではありますが、


料理を楽しみながら生活したい方

犬と暮らす住まいをご検討の方、是非お尋ね下さい!!!


さてさて、


自己紹介はこの位で本題に・・・

 


『都内での二世帯』

考えてはいませんか?

 


『和の心を継承し、暮らし方をデザインするポウハウス』

私たちは、
お客様の望む
デザインも(見た目も使い勝手も)
耐震も
省エネも
長期保証も
あきらめない。

そういう住まいをお客様と一緒に作り、提供していくブランドです。

これが私たちポウハウスのデザイン・コンセプトです。

 


まずは気軽に遊びにいらしてください!!!

 

 

私が勤務している
加平展示場は
外観は黒を基調とした外壁、木格子の使い趣のあるバルコニー
う~ん! やっぱり素敵ですね♪


雨にぬれずに玄関に入ることのできるガレージ


家族を感じながら食事やくつろげる空間の畳コーナー


全てが素敵なお住まいです。

 

あれ、今日来たのは展示場だよね♪と

思わせてくれる場所です。

皆様も展示場に来ることをきっかけに素敵な未来をお考えになりませんか?


【私だけの空間】を取り入れたい方

【趣味の部屋】を持ちたい方。

ぜひ一度ご連絡下さい!!!

 

★お問い合わせ先★

 


『ポウハウス 加平展示場』

〒121-0055 東京都足立区加平1-3-4 加平住宅展示場

TEL:03-5697-9936

担当:秋谷(あきや)

以上です。


宜しくお願いいたします。

About 間取り 建て替え 二世帯

ブログ「ポウハウス ブログ pohaus blog」のカテゴリ「間取り 建て替え 二世帯」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは耐震 断熱 保証です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34