pohaus blog

和モダン住宅、ガレージハウス、都市型三階建て住宅、二世帯住宅、狭小住宅など、建築家と建てた「デザイナーズハウス」の建築実例・施工例を、外観写真・内装写真とともに紹介します。埼玉県・千葉県・東京都で建築デザインを行う、ポラスの注文住宅設計事務所「ポウハウス」のブログです。

2017年04月22日

PO収納術<集中収納編>

 こんにちは!

PO HAUS赤羽の羽子田【ハネタ】です!

 

前回、前々回と写真の話をしましたが、やっと陽射しもあたたかくなり、 写真の撮り甲斐がある季節になってきましたね!

(桜満開の大宮公園です!)

 

実は私、写真と同じくらい野球も大好きなんです。

球春到来、ですね!

ただ野球みたいなスポーツは道具が多いのが難点・・・。

野球のような道具の多い趣味で、収納に悩んでる方って 意外と多いのではないでしょうか・・・?

 

PO HAUSではそんな方々に「収納術」の提案もしています!

収納の考え方で大切なのは「集中収納」と「分散収納」。

 

今回は「集中収納」についてお話させてください。

「集中収納」なんて聞きなれない言葉ですが、簡単に言うと、 あまり使わないものは、まとめて大きな収納にしまっちゃいましょー!って事です。

 

一番身近な例だとウォークインクローゼットとか、ですかね!

でも、限られた家の面積で大規模収納なんてもったいない!少しでもリビングを広く!

なんてご要望もよく伺います。 大丈夫です。安心してください。

ポウハウスなら広いリビングも大規模収納も両立できますよ。

 

スキップフロアやロフトを用いてタテの空間を有効利用!

 

一見するとただの和室も、「畳返し」で大規模収納に早変わり!

設計施工力に絶対の自信を持っているからできる提案です。

 

それでは最後にお得な情報をひとつ!

「ポウハウスGWキャンペーン」のお知らせ!です!

 

キャンペーン期間中にご成約頂くと・・・

「畳返し」を含め、家事に役立つたくさんの商品からお客様に選んで頂き、

100万円相当の商品をサービス!!

 

ぜひぜひゴールデンウィークは展示場まで足をお運びください!

スタッフ一同お待ちしております!

 

【ポウハウス赤羽展示場】

【体感すまいフェア】 

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 


2017年04月21日

はじめての引き渡し

こんにちは、POHAUS 加平展示場の秋谷【アキヤ】です。

 

実は、先日営業人生初めての引き渡しさせて頂きました。

※【引き渡し】とはお客様と共同作業で住まい作りを終えて、新たな生活スタートの日です。

 

何もなかった、土地からすべては始まったんです。

奥様から 『土地だけだと、なんだか小さく見えるわね。』というお言葉も頂きました。

 

次は地鎮祭を執り行いました。

※【地鎮祭】とは工事の安全を祈願する儀式なんです。

 

ご主人から『慣れない作業だったけれども、ここに我が家が建つと思うとなんだか楽しくなりますね。』と頂きました。

それから、着工・上棟という工程を経て 完成となりました。

 

お引渡しの前には、営業と工事監督がご一緒に玄関のキーの使用方法やキッチンの水栓の使い方など、ご不明点を一つずつご説明していきます。

最後にこれからお客様が新しい生活をスタートされるお住まいの鍵を引き渡し、完了となります。

ここから、お客様との本当のお付き合いが始まります。

お客様からも『素晴らしい出来きに大変感動しました。ありがとうございます。』 と頂きました。

 

私たちポラスグループは、お客様の為にかける時間が、各社と比べても長いです。

なぜなら、お客様が安全、安心とご納得していただいた上で理想の住まい作りをご提案し、ご契約頂く為です。

 ご契約後の打ち合わせもご納得していただきながら、進めてまいります。

 

新築・建て替えを考えて、住宅メーカーを検討されている方、

是非、秋谷【アキヤ】までお気軽にお問合せくださいませ。

皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。 

 

【ポウハウス加平展示場】

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 

 


2017年04月20日

【新座展示場】土日の風景

皆様、こんにちは。
ポウハウス新座展示場の大熊【オオクマ】と申します。

今回は土、日の展示場についてのご紹介をします。

土日は、住宅展示場内でのイベントもあり、お子様を連れて、ご家族で来場される方が多いです。

お子様が遊べるふわふわです。

他にも「リース作りや「アイシングクッキー作り」など様々なイベントを開催しております。
4/29(土)は「アンパンマンショー」を開催予定です(^o^)

※新座展示場の白井社員です!(いつも明るい白井です。)


こんな感じで楽しくお客様と会話をさせて頂いております(^o^)


まだ展示場に来たことがない方も毎週イベントを開催しているので気軽に足を運んで下さい。
新座展示場へお越しになりましたら是非ポウハウスの展示場へもお立ち寄りください!

ポウハウス新座展示場のリビングです!  

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
 

2017年04月17日

「色」にこだわった住まいづくり

こんにちは。
春日部展示場の岩田【イワタ】です。

桜の季節も終わり、そろそろGWの予定を...と考えられている方も多いのではないでしょうか。
 

さて、本日は(特に)「色」にこだわってお住まいづくりをしたH様宅をご紹介します。

まずは外観。
箱型・片流れの屋根は良くある形ですが...
モスグリーン色の外壁を採用しました♪(黒や白が比較的多く選ばれる色なので、ちょっと珍しい色です。)
昼と夜では陽の当たり方によって「明るい色」と「深みを増した落ち着いた色」の顔を見せてくれます。

 

さて、玄関を開けると土間コンクリートの床にチャコールブラックと灰汁色で色分けをした塗り壁の空間が。
(チャコールブラックと灰汁色もこれまた珍しい色です♪)
一見、冷たいようにも感じますが、職人の手仕上げ感が出て温かい感じもします。

 

そして、ダイニング・キッチン周りの造作収納、食器棚収納、窓台や巾木、廻縁も全てブラックで統一。

 

リビングのテレビ上のエアコンまでオーダー塗装でブラックなんです!


好きな色に囲まれた生活も楽しいですね!
 
 

2017年04月16日

『照明はひと部屋にひとつ』・・・?!

こんにちは!!

POHAUS新座展示場の髙橋です!

 

本日は展示場にある照明のお話をひとつ。

皆様は、照明は「ひと部屋にひとつ」と思っていませんか?

日本の住宅では、「照明はひと部屋にひとつ」というのが一般的。

 

けれどショップやホテルなどのライティングでは、もっとたくさんの照明が使われている気がしませんか?

そう、おしゃれなライティングの基本は、複数の照明を使った「光の組み合わせ」にあるのです。

 

大きく分けると「全般照明」と「部分照明」のふたつ。

全般照明と部分照明を組み合わせたライティングがなぜおしゃれに見えるのかというと、

それは空間に「明るいところ」と「暗いところ」が生まれるため。

空間の暗いところ、つまり「影」の部分がお部屋に奥行きを持たせ、立体的な空間を演出します。

 

私がいる新座展示場の活躍している照明機器を少しご紹介します!!

こちらの2つです!

どちらも温かみを感じる、いい色を出してくれています。

こちらのふたつの照明はどちらもあの世界的な建築家フランク・ロイド・ライトの設計した照明の復刻版となっています。

フランク・ロイド・ライトは「近代建築の三大巨匠」と呼ばれる建築家のひとりです。

ライトは生涯1100以上の設計を手掛け、高級住宅、一般住宅、インテリアとその活躍は多岐に渡ります。

日本での代表作は旧帝国ホテルです。

スクラッチタイルと大谷石の組み合わせがとても綺麗です!

ちなみに新座FR展示場はこのフランク・ロイド・ライトをひとつのコンセプトとしています。

建物のコンセプトや造られた背景を考えながら見てみると、少し見方が変わって楽しくなりますよね!

設計者の想いを感じ取れることが出来るのもポウハウスの家だからこそだと思います。

実際に展示場見てみたいと思った方!

是非一度、新座展示場に足をお運び下さい!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

【ポウハウス新座展示場】

【体感!ポウハウス】

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】 


Back  Next
POHAUS

2017年04月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ