pohaus blog

和モダン住宅、ガレージハウス、都市型三階建て住宅、二世帯住宅、狭小住宅など、建築家と建てた「デザイナーズハウス」の建築実例・施工例を、外観写真・内装写真とともに紹介します。埼玉県・千葉県・東京都で建築デザインを行う、ポラスの注文住宅設計事務所「ポウハウス」のブログです。

2018年03月17日

入居率100%

みなさん、こんにちは!

POHAUS戸建賃貸係、栢島(かやしま)です。

 

最近はすっかり春の陽気ですね。

渡しは最近、花粉症デビューをしてしまいました・・・。

花粉を寄せ付けないスプレーなどで一生懸命戦っています!

 

 

 

さて、春と言えば、引っ越しの時期でもありますよね。

空き地だった場所や駐車場だった場所にはこの時期を目指して続々と賃貸アパートが建ってきます。

 

このような状況をきっかけに、「自分の土地にもアパートを建てよう!」と考える方も多いかと思います。

そんなときに頭をよぎるのが、ここ数年取り沙汰されている空室率

アパートを建ててもなかなか入居が決まらないのでは・・・と心配し、そのままにしてしまうこともしばしば。

また、大規模なアパートを建築するとなると建築費用も膨大な金額になり、腰が重くなってしまいますよね。

 

 

 

そんな時に思い出して頂きたいのが、「戸建賃貸」という土地活用です。

戸建賃貸は1棟ずつ建築が出来るため、建築費用を考えながらご計画が出来ます。

また、現在稼働中のPOHAUS戸建賃貸は入居率100%!(※2018315日現在)

戸建賃貸は市場への供給数が非常に少なく、入居が期待できます。

 

「最近駐車場の空きが増えてきたな・・・」

「アパートをそろそろ建替えしたいわ」

「何にも使っていない土地があるけど、どうしらいいのだろう?」 等々・・・

注文住宅で培った提案力で、その土地に合わせたプランニングを致します!

お気軽にお問い合わせください☆

 

今なら現場見学が可能です!

こちらhttp://www.pohaus.com/open_house/からご予約ください。

 

 

ぜひ、POHAUSでご検討してみてはいかがですか?


2018年03月16日

最近のこと

こんにちは。 最近トレーニングジムとテニススクールに入会した上村【カミムラ】です。

暖かくなってきて、春の訪れを感じますね。

今年は、花粉の量が多いようで、仕事どころではなくなってしまったので、

例年よりも早く、病院に駆け込みました。

やはり、病院の薬は偉大で幾分か楽になりました。

年明けのブログで書いた目標のランニングを今も継続しています。

(お弁当作りも継続しています)

先日は埼玉県越生町の梅林までランニングしてきました。

今が一番の見ごろで、満開の梅の花を見てきました。

梅の花は香りが良くてご機嫌でランニング出来ました。

ニュースで桜も、もうそろそろ咲き始めると言っていました。

「今年はたくさん花見をしたいな」なんて考えています。

四季を感じながら生活出来るのは日本人ならではの特権ですね!!!

私が自分の家を建てるときには、光や風を感じて自然の中にいるような、

そして社会の喧騒を忘れられるような家に住みたいなと思います。

家づくりの際には、大きさや便利さだけでなく

抽象的な自分の落ち着く空間や環境について考えていくと楽しいかもしれませんね。

以上、上村でした。


2018年03月12日

続ネコハウス

こんにちは。

川口展示場の岡山【オカヤマ】です。

以前もご紹介させて頂きましたが、

我が家のマーカスを紹介します。




写真に撮られなれてる感が出てきました。

何とも言えない貫禄です。


前回のブログに投稿させて頂いて以降、

キャットウォークを作ったり、

壁にトンネルを作ったり、

「なんだか大変そう」

という言葉を頂くことがありました。

そこで今日は、

どんな家でもキャットハウスになり得るということをお伝えさせて頂きます。

たとえばここ川口・鳩ヶ谷展示場でも・・・

この空間が


こんな風に


この空間が


こんな風に


この空間が


こんな風に



と、日々の生活の中でも猫は自分の居場所を求めて、

家中を探索し、気づけばどんな家でもネコハウス

になっているのです。




猫って、素晴らしいですね。




ネコハウスご検討の方は、ぜひ、川口展示場へ。

2018年03月11日

展示場の仲間たち

こんにちは。

 

 

川口展示場の小澤【オザワ】です。

 

今日は展示場の仲間を紹介させて頂きます。

 

さっそくこちら!

 

 

エンゼルフィッシュさん。

 

もう一枚!

 

 

続いてはこちら

 

 

グッピー君。

 

別アングルから。

 

 

熱帯魚は水温管理など、 気を付けることが多々ありますが、

 

最近は自動で水温調節をしてくれる機械などもあります。

 

何より、ポウハウスの温かい家なら、水温も極端に変動することは少ないです。

 

実際のお客様の家でもこんな感じで飾っていただいています。

 

 

熱帯魚は家族でありながら、インテリアとしての役割も果たします。

 

是非、皆様、熱帯魚のスペースを作って、 少年心を思い出してみてはいかがでしょうか?


2018年03月10日

お客様と迎えた二人三脚の引渡し

皆様こんにちは!

 

 

松戸展示場の秋谷【アキヤ】です。

 

まだまだ、寒い日が続きますね。

 

先日、お客様の現場で引渡しを迎えた為、引渡しの立会いに行ってきました。

 

引渡しとは、ご契約後、工事が完了し建物の鍵をお客様へお渡しする日なのです。

 

 

当日の朝、お施主様が待ちきれず、予定時間よりも30分も前にいらしており、

 

ずっと眺めていてくださいました。

 

ご主人様から

 

「秋谷さん、契約時からいろいろ動いてもらってようやくここにたどり着けたね。

 

本当にありがとう」といってくださいました。

 

奥様からは

 

「秋谷さん、その当時は建て替えるのを躊躇していたのだけれども、

 

背中をおしてくれて本当に感謝しているの!

 

少し強引に感じもしたけれど、今となってみればとっても満足よ。ありがとう!」

 

といただきました。

 

お施主様 ご夫婦は建築されるかどうか迷ったときに転勤で名古屋に行かれてしまうことが、

 

わかり他社さんに対してはお断りを入れいれてお話を中断仕様とも思ったそうなんです。

 

 

しかし、今がお二人の転機を迎えるタイミングだと感じた私は名古屋に転勤がきまったときに

上司の判断を仰いだ上で、すぐ名古屋に向かい、背中を押させていただきました。

 

 

ご夫婦からは「最初はビックリしたが、今となっては、いい思い出です。」

 

といってくださいました。

 

お客様一人一人にいろんなドラマが生まれます。

 

これだから住まいに関わる仕事はやめられないのです。

 

とひとり楽しんでいますね。 失礼しました。

 

やはり、なんといってもお客様と一緒に作り上げた住まいが完成する瞬間を

 

お客様と感じることができるのがたまりません。

 

ぜひ、一度、人生の転機を考えている方、住まいに関しての素朴な疑問、

 

お金の事など気軽に聞いてください。

 

 

 

私は夜も綺麗に佇んでいるいるこの松戸展示場におります。

 

展示場にお越しいただければ、お住まいに関して住み心地や使い勝手の良しあしが伝えられたり、

 

より良い住まい作りが可能になります。

 

このブログを読んでいただき、『ああ、こんな家つくりいいな』

 

と思って頂きました方は是非、松戸展示場にお越しください。

 

皆様のご来場お待ちしております。


Back  Next
POHAUS

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ